アナウンサー

田中邦衛の長女はNHK局長?子供たちは現在何をしているのか?

2021年3月24日に亡くなった田中邦衛さん

大ヒットテレビドラマ「北の国から」シリーズや映画「若大将シリーズ」など様々な作品に出演され、独特な語り口調や表情はモノマネの定番となりたくさんの方に愛されてきました。

2010年以降俳優業、芸能界から遠ざかっていた田中邦衛さんを支えていた家族について紹介します。

田中邦衛さんの家族構成。子供は何人?息子はいないって本当?

 

田中邦衛さんは奥さんとの間に2人の娘さんがいらっしゃいます。

奥さんとの出会いは田中邦衛さんと俳優座の同期であった奥さんの姉の実家にお邪魔し、一緒に夕飯を食べたことがきっかけだそうで、「夕方の買い物に出かけたりするのを見ていいなと思っていて、平凡なところに惚れたのかな」と明かされていたそうです。

また、ネットなどでは息子さんがいるのではという声も多くあるのですが、実際はいらっしゃらないようです

息子さんのイメージは田中邦衛さんの代表作「北の国から」の影響ではないかとも言われています。

黒板五郎という役でありながら役を演じているのを感じさせない「北の国から」でのお父さんの姿がたくさんの人の心に残っているからならではの噂なのかなと思いました。

ちなみに、田中邦衛さん本人は7人きょうだいの4番目だそうです。

長女は現在何をしている?

田中邦衛さんの長女は、田中淳子(たなか・じゅんこ)さん。

NHKの記者でありジャーナリストでもあります。

田中淳子さんは、高校時代からワシントンに語学留学をし、大学在学中にはジョージタウン大学国際関係学に第1期の上智大学交換留学生として留学していた経験を持っています。

NHKに入局後も静岡放送局での2年半の勤務後、国際部へ異動。

ワシントンDC特派員、国際部サブデスクなどを経験しています。

2006年にはNHK初の女性海外支局長として、シドニーに着任するなどかなりのエリート。

2016年4月より国際報道2016にキャスターとして出演し、世間にも広く知られるようになりました。

プライベートでは大学時代に交際していた男性と結婚し、息子さんが1人いるようです。

息子さんが生まれ、どちらかがきちんと子育てをした方が良いという話になった際、淳子さんが「仕事を続けたい」という気持ちが強かったため、旦那さんが仕事を辞めて、子育てと家事に専念されていることを明かしています。

結婚、出産から現在に至るまで、バリバリ仕事をしている背景には、仕事を辞め主夫となり支えてくれた旦那さんの存在がかなり大きいことがわかります。

次女は現在何をしている?

田中邦衛さんの次女は、田中千恵子さん。

千恵子さんは一般の方でメディアに登場することがなく、経歴などの情報は出てきませんでした。

田中邦衛さんが老人ホームに入居した際には、お母さんと一緒に施設に通っていたそうです。

忙しいお姉さんの分まで、お父さんお母さんを支えていたのではないかと思われます。

田中邦衛さんの妻は現在何をしている?

田中邦衛さんの妻は、田中康子さん。

年齢は2歳年下だそうです。

一般の方なので情報はありませんが、2013年に「俳優休業」が報道された時には、フジテレビの情報番組「ノンストップ!」で、電話取材に答え、「体力的に厳しい」などと述べています。

ただ日常生活では「一緒に買い物をしたり、料理をしたり、庭いじりをしたり、いつも一緒にいます」と説明し、俳優生活で多忙だった頃にはできなかったことを一緒に楽しんでいたのではないでしょうか。

老人ホームに入居した時も献身的に支えておられたようで、とても仲睦まじい夫婦であったことが想像できます。

ただ、康子さんも2歳年下ということであれば、86歳という高年齢なので、体力的にもたくさんの苦労があったのではないかと思います。

田中邦衛は家族に看取られ安らかに永眠。享年88歳。

 

田中邦衛さんを長年に渡り、一番近くで支えてきた妻・康子さん、バリバリ働く長女・淳子さん、康子さんの支えにもなっていたであろう次女・千恵子さんなど家族に看取られ亡くなった田中邦衛さんはとても幸せだったのではないでしょうか。

そんな大俳優の若い頃、代表作についてこちらの記事で詳しく書いているのでぜひ読んでください!

田中邦衛の若い頃の活躍のまとめ!「北の国から」「若大将シリーズ」を無料で視聴する方法 1981年から2002年まで放送された人気ドラマ「北の国から」シリーズで男でひとつで子育てをする主人公・黒板五郎を演じ、一躍国民...

視聴者の意見まとめ

今回、第一報が長女・淳子さんが広報部長を務めるNHKであったことから、「田中邦衛さんの子供ってNHKなの?」など、経歴や家族についても大きく話題になっていました。

また、田中邦衛さんの訃報を受けた視聴者さんからは「ショックです」「寂しいです」との意見がありました。

「北の国から」のロケ地である北海道富良野市でも悲しみの声が広がっています。

「『北の国から』」が好きでロケ巡りをしました」などの意見も多くあったので、新型コロナウイルスが収まったときには、富良野に訪れる「北の国から」のファンもいるかもしれませんね。

田中邦衛さん、長女・淳子さんのプロフィール

1964年7月15日生まれ
東京都出身
上智大学外国語学部英語学科卒業
1998年 NHKに記者として入局
2020年 広報局長に就任