未分類

菅田将暉の学歴と偏差値は?出身は池田高校(後に転校し日出高校)!学生時代のエピソードまとめ

菅田将暉の学歴や通っていた大学や高校の情報やエピソード、偏差値に関する情報を調べてまとめました。

菅田将暉のプロフィール

引用:https://topcoat.co.jp/masaki_suda

 

  • 身長:176㎝
  • 体重:非公開
  • 出身:大阪府
  • 血液型:A型
  • 最終学歴:池田高校(後に転校し日出高校)
菅田将暉の学歴と偏差値まとめ
  • 高校:大阪府立池田高校(偏差値:64)
  • 中学校:箕面市立第一中学校
  • 小学校:箕面市立西小学校
菅田将暉の代表作
  • ドラマ「仮面ライダーW」フィリップ/仮面ライダーW役
  • ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」平岡直輝役
  • ドラマ「地味にスゴイ!!校閲ガール・河野悦子」折原幸人役春斗
  • ドラマ「女城主 直虎」井伊直政役
  • ドラマ「コントが始まる」高岩春斗役
  • 映画「高校デビュー」田村史也役
  • 映画「暗殺教室」赤羽業役
  • 映画「帝一の國」赤場帝一役
  • 映画「銀魂、銀魂2」志村新八役

 

 

菅田将暉は大学に通っていた?

 

菅田将暉さん、大学には進学していません。高校卒業後は俳優業に専念しています。
16歳でデビューし高校を中退(後に東京の高校に編入)デビューから10代の終わりにかけてかなり多くの作品に
出演しており、多忙な日々を送っていたそうです。

高校は進学校に通っていた事もあり、大学に進学するとなったら早稲田大学を希望していたそうです。
数学の先生になるのが夢だったと後に語っていたそうです。

 

みいこ
みいこ
早稲田大学を希望で夢は数学の先生、もしかしたら第一志望は早稲田大学の教育学部だったかもしれないね♪

頭もよくて、イケメンでお芝居もうまくて、歌もうまいなんて!ますますファンになりそう♪

あかね
あかね

 

 

引用:https://www.oricon.co.jp/special/691/

 

 

デビュー当初はアイドル的な仕事が多かった菅田さんですが、20歳の時に出演し日本アカデミー賞新人賞を受賞した映画「共食い」が転機になったとインタビューで語っていました。

 

21歳の時にはNHKの朝ドラ「ごちそうさん」にて、ヒロイン杏さんの長男役を演じて、ブレイクを果たしています。

 

 

以降は人気俳優へとなり、数々の映画やドラマに主役級として起用され、また歌手活動もしており「まちがいさがし」「虹」などの数々のヒット曲もリリースしています。

 

歌手の道に進んだきっかけは、とあるバンドの名曲!「救われることがたくさんあったから…」とインタビューで語っています。

自身の音楽のルーツに関して「おじいちゃんがスナックをやっているので、家族みんなで歌うみたいな日々がずっとあって」と、幼少期の音楽のルーツはカラオケだったと話している。

 

引用:https://e-talentbank.co.jp/news/enta/37471/?type=desc

 

しかし、思春期の声変わりを機に歌に抵抗を持ち、学生の頃は音楽を聴く事もなかったと語る。

そんな中、19歳の頃に出会ったフジファブリックの『茜色の夕日』という曲の歌詞に強く引き付けられたそう♪歌詞と自身の生活を重ね合わす事があったという。

菅田さんは今後の歌詞活動について「(周りの)ミュージシャンが路上とかちっちゃい箱(会場)とか、家の中で培ってきたものの積み重ねが僕には今ないから、そこをちゃんと埋めていくというか、自分なりに会談を駆け上がらなきゃと思います」と決意を明かした。

インタビューで語られた内容に共感する視聴者や『茜色の夕日』の歌詞に共感する方も多かったそうです♪

今後の俳優活動も歌手活動も目が離せませんね♪

 

 

菅田将暉の学歴は池田高校(大阪府)

 

引用:https://ikeda-h.ed.jp/virtual_tour/index.html

 

菅田将暉の高校時代のエピソード

 

菅田さんが通っていた高校は大阪府立池田高校、同校は旧制中学の流れを汲む歴史ある府立の共学校です。偏差値は64でやや難関校。

進学実績も良好だそうです。菅田さんも頭はよかったと言う事ですね♪菅田さんは公式に出身高校を明らかにしていませんが、Twitterなどでたびたびこの高校が母校である事を示唆しています。

 

高校ではアメフト部に入部しており、ポジションは司令塔であるクォータバックでした。ちなみに同行のアメフト部は大阪府の体表として関西大会にしばしば出場するほどの強豪。

菅田さんはアメフト部への在籍は1年ちょっとということもあって、レギュラーではなかったそうです。

引用:https://resumedia.jp/6084.html

 

仮面ライダー出演で学校を辞めるときに、一番辛かったのはアメフト部を去らないといけなかったことで、これ以上泣けないと言うくらいに泣いても涙が止まらなかったんだそうです。泣くくらい思い入れが強かったんですね。

菅田さんの高校時代は「王子」とあだ名がついたり、女子生徒に写真を撮られるほどモテていたそうですよ♪

引用:https://resumedia.jp/6084.html

 

菅田さんは高校時代の事を「正直、武勇伝(になるほどモテすぎた)だと思います。」と語っていた。

休み時間に居眠りしていると、携帯のシャッター音で起き、廊下には携帯電話を持った女子生徒で埋め尽くされていたとか、恐怖を感じた菅田さんは女子生徒をシャットアウトしていたと言い、まるで彼女たちがストーカーの様にみえたのでしょうか?

あかね
あかね
「王子」と呼ばれるほどモテた菅田君、私も当時同じ学校に通っていたら…一目見たくて廊下で出待ちしちゃうかもしれない^^;

 

と、言いながら菅田さんはモテモテぶりに自信をもって2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募。

友達同士で応募して誰か残ったらすごいよね!というノリで参加したそうなのですが、菅田さんだけがファイナリストの12人に選出されました。

学校で「王子」と呼ばれてるくらいですから、ファイナリストも当然と頷けますね♪

 

みいこ
みいこ
モテモテ王子の菅田さん、高校時代彼女が居たとか、でもフラれたみたいね。「ペアリング」をねだられて贈った途端フラれたとか…
え!?どおして?モテもて王子の彼女なのに……?
あかね
あかね
みいこ
みいこ
「好きな人ができたから」という理由でフラれたそうよ…
菅田君を超える人が出来たのかな?……どんな人なのかすっごい気になる‼
あかね
あかね

 

菅田さんは仮面ライダーWに出演の為、池田高校を中退し上京。とてもじゃありませんが大阪から撮影に通う事ができなくなったため、菅田さん自身も当時を振り返り「私生活はほぼない」とも話していました。

引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/577

 

上京後は東京の高校に転校していたそうです。転校先の学校は日出高校(現在は目黒日本大学高校)の通信課程(偏差値なし)であることが判明しています。

 

菅田将暉の学歴は箕面市立第一中学校(大阪府)

引用:https://www.city.minoh.lg.jp/jone/index.html

 

菅田将暉が通っていた中学校は、大阪府にある箕面第一中学校です。

菅田さんの出身中学校、箕面第一中学校へは2005年4月に入学、2008年3月に卒業されてます。

 

引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/577

 

中学時代の部活について、サッカー部だったという情報が一部あるそうですが、当時の菅田さんを知る人によれば、バスケ部に所属していたという情報もあるそうです。

ただ、菅田さん自身はテレビ番組などで小学校から中学校までサッカーをやっていたと公言しています。もしかすると…サッカーは部活ではなく地元のチームに所属していたのかもしれませんね♪

また、習い事については中学までピアノを習っていたそうです、ファンの方には知られている事ですが、菅田さんはライブでピアノ弾き語りも披露しています。

 

引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/577

 

ピアノを習っていた経験は、現在の音楽活動にも好影響を与えていて、テレビ番組では、度々ギターの弾き語りも披露しています。

中学時代、俳優に興味を持つきっかけがあり、学校で演劇をする機会があって、脚本を書き演じた経験があったそうです。

 

演目は『ちびまる子ちゃん』の実写化で、内容は「ちびまる子ちゃん」がタイムスリップしたという話。主人公はちびまる子ちゃんではなく、菅田さん演じる花輪君だったそうです。

みいこ
みいこ
菅田君自身で脚本を書いて、主役を演じるなんて目立ちたがり屋さんなのかな?
でも、そんな菅田君も可愛らしくて、ますます好きになるね♪
あかね
あかね

 

中学2年生の頃から芸能界にスカウトされる事もあったそうです。ですが、当初は芸能界に興味がなく断っていたそうです。

また、試しに大手芸能プロダクションのオーディションを受けたところ、最終選考まで残ったのですが合格はしなかったそうです。

ただ、その時菅田さんは非常に悔しく思っていて、この経験が高校時代のジュノン・スーパーボーイ・コンテストへとつながったのではないでしょうか?

以外にも中学時代はさほどモテておらず、行内でも騒がれるような存在ではなかったと話しています。(モテたのは高校からで「高校デビュー」などともいわれている

 

 

菅田将暉の学歴は箕面市立西小学校(大阪府)

 

引用:https://www.city.minoh.lg.jp/nishi-ele/index.html

 

菅田将暉が通っていた小学校は、大阪府にある箕面市立西小学校です。

 

箕面市立西小学校とは、田舎の良さと都会らしさが混在した小学校(口コミサイトより)方針、理念などは一般的な公立小学校。現在は教室にクーラー完備の電子黒板を使用しているそうです。立地は程よく田舎で、住みやすい場所にあります。口コミは中々いい感じの小学校みたいですね。

 

菅田将暉の小学校時代、幼少期のエピソード

菅田さんの出身小学校は地元の大阪府箕面市立西小学校です。西小学校出身であることは、同校出身であるというツイートが投稿されているので間違いないでしょう。

 

父親が経営コンサルタント、実業家として成功しており、裕福な家庭でそだった菅田さん。小学校の頃は、英会話、ダンス、ピアノ、水泳などを習っていたそうです。

引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/577

 

 

頭もよく、運動神経も抜群な菅田さん、幼少期から「仮面ライダー」などの特撮物が好きだったそうです。

引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/577

 

 

小学校からサッカー部に所属し中学までサッカーを続けていた事を、2017年1月19日放送のバラエティ『VS嵐』内で話していました。ボールを蹴って缶を倒すゲームで見事にパーフェクトを取っていましたよ♪

 

みいこ
みいこ
パーフェクトを取ったところを見て、小学校時代のサッカーの試合で活躍していた姿を想像しちゃいますね♪

 

小学校時代の菅田さんはサッカークラブに所属するなどスポーツは得意、当時はスポーツ刈りで日焼けで真っ黒な少年でした。

所属していたサッカークラブは「グリーンフルミンセFC」といい、1学年下にはリオデジャネイロオリンピックの代表選手にも選ばれた柏レイソルの亀山諒史選手も在籍していたそうです。

 

菅田さんは3人兄弟の長男で次男とは4学年、三男とは7学年離れていたそうです。末っ子の面倒をよくみていた菅田さん、お風呂に入れるなど非常に面倒見のいいお兄ちゃんだったそうですよ♪

当時の事を母親は非常に優しい少年だった事をインタビューで話しており、小学生時代のモテエピソードも語っていた。

三男の幼稚園に菅田さんがお迎えに行った際、保育士さんたちが「きゃー♥今の誰?」と黄色い声が上がっていた事や、幼稚園に送ってきた母親たちが菅田さんが小学校に登校するところ“出待ち”じゃないが、通学路を歩いていくのを見てから帰っていたとか。

「親ばかど真ん中ですが、嬉しい話ではありましたね」と語る菅田さんの母親。

 

あかね
あかね
つい、待ってまで見てしまうお母さんたちの気持ち…ちょっとわかるかも♥可愛かったんでしょうね♪

 

菅田さんは関西人らしく、子供の頃からお笑いが好きで特に「ダウンタウン」の大ファンでした。後に「ダウンタウンなう」に出演した際は、感激のあまりうれし泣きをしたほど。

 

みいこ
みいこ
ずっとファンだった人を目の前にして、思わず嬉し泣きする菅田君をみて、ほっこりしちゃいました♪

 

菅田将暉の学歴まとめ

菅田将暉の学歴と偏差値まとめ
  • 大学:進学していません
  • 高校:大阪府立池田高校(偏差値64)
  • 中学校:箕面市立第一中学校
  • 小学校:箕面市立西小学校

菅田将暉さんは「映画:CUBE一度入ったら、最後(2021年10月22日公開)」でさらに活躍されておられます。

現在ではもっとも人気の高い俳優さんの一人で数多くの作品に出演しています。これからの菅田将暉さんの活躍に期待しております!みんなで応援していきましょう!