アーティスト・アイドル

指原莉乃の学歴と偏差値は?出身はクラーク記念国際高等学校!部活は?学生時代のエピソードまとめ

指原莉乃 学歴

指原莉乃の学歴や通っていた大学や高校の情報やエピソード、偏差値に関する情報を調べてまとめました。

指原莉乃のプロフィール

  • 生年月日:1992年11月21日
  • 身長:159cm
  • 出身:大分県
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:高卒
指原莉乃の学歴と偏差値まとめ
  • 大学:進学していない
  • 高校:クラーク記念国際高等学校(偏差値:なし)
  • 中学校:大分市立王子中学校
  • 小学校:大分市立大道小学校
指原莉乃の代表作
  • 「今夜くらべてみました」MC出演
  • 「坂上&指原のつぶれない店」MC出演
  • シングル「恋するフォーチュンクッキー」
  • シングル「それでも好きだよ」

指原莉乃は大学進学してない!その理由は?

芸能活動に専念するため、大学進学はしていません。

指原さんは、高校3年生の頃からAKB48の主要メンバーになっていました。

ライブやテレビ番組出演など忙しかったため、進学は選ばなかったのかもしれませんね。

指原莉乃の高校卒業後のエピソード

高校時代からメディアの露出が増えていましたが、高校卒業した2011年には『笑っていいとも!』の曜日レギュラーに抜擢。

2012年1月、『ミューズの鏡』で連続ドラマ初主演

同作の主題歌でソロデビューも果たしています。

みいこ
みいこ
同曲はオリコンデイリー1位を獲得しているんですよ♪指原さんの人気ぶりが伺えますね!

同年の『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では前回の9位から4位に躍進。選抜メンバー入りをしました。

大分県から上京した時、こんな日が来るなんて思っていませんでした。指原でも4位になれるんだってことを勇気にしてくれる方がいるなら、もっともっと頑張らなきゃと思いました。
引用:https://mdpr.jp/news/detail/1185665

順調に活躍していた指原さんでしたが、同年6月に文春が元ファンと交際していたというスキャンダルを報道

指原さんはプロデューサーの秋元康さんからHKT48への移籍を命じられました。

あかね
あかね
スキャンダルが出た時、指原さんはAKB48をやめるつもりだったと話しています。しかし、秋元さんに『HKT48をどうにかしてから辞めて』と言われ、移籍が決まったそうです。

指原さんはバラエティ番組で自身のスキャンダルを話題にし、笑いをとることも。

みいこ
みいこ
アイドルらしからぬ自虐ネタはとてもインパクトがありました(笑)どん底に落ちても、這い上がる指原さんの強さを感じますね!

同年10月、2ndソロシングル『意気地なしマスカレード』ではオリコン1位を獲得。

2013年には、『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』で初めて1位に輝きました。

「気が付けばHKT48に移籍して1年が経とうとしてます。HKTに移籍することになったときはたくさんの方に迷惑や心配をかけてしまいました。移籍先のHKTのメンバーやそのファンの皆さんが受け入れてくれるのかも心配で、テレビでは明るく振る舞っていましたが、私にとって一番孤独な時間が続いてました。でも今日このステージに立って15万票というすごい票数をいただいて、私は孤独じゃないって感じることができました」
引用:https://natalie.mu/music/news/92395

同年8月、32thシングル『恋するフォーチュンクッキー』で初のセンターを務めました。

同曲は記録的な大ヒットとなり、CDシングル、音楽配信ともにミリオンセラーを記録しました。

あかね
あかね
当時はカラオケに行ったら必ず誰かが歌っていたくらい、よく耳にしましたね♪

同年11月、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2013」で「今年最も笑顔が輝いた著名人」に選出。

2014年1月には、雑誌『VoCE』の「2013年もっともビューティな人」にも選ばれました。

同年の『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』では2連覇が期待されましたが、1つ順位を落とし2位でした。

しかし、翌年2015年~2017年までの選抜総選挙では続けて1位にランクイン史上初の3連覇を達成しました。

本当にうれしいです! 自分に少しずつ自信が持てているのも、両親に恩返しできているのも、皆さんが私を1位にしてくれた、そこからだと思っています。楽しいことばかりではない総選挙に出会え、参加できたことを幸せに思っています。
引用:https://www.oricon.co.jp/special/50066/

2016年からは『今夜くらべてみました』のMCを務めるなど、バラエティ番組で大活躍。

2017年には、アイドルのプロデュースを開始。

https://twitter.com/345__chan/status/825720227346264065

2018年12月、HKT48からの卒業を発表。

タレントとしても人気を博した指原さん。AKBからの卒業は大きな話題になりました。

あかね
あかね
指原さんの卒業時、プロデューサーの秋元さんは『AKB48とは指原莉乃のことである』とコメントを寄せました。

『AKB48とは高橋みなみのことである』と言ったことがあります。決して、器用ではない高橋 みなみが夢のためにただひたすら努力する姿が、まさにAKB48のコンセプトだったからです。そして、今は『AKB48とは指原莉乃のことである』と言えるでしょう。引き篭もりで落ちこぼれだったアイドルヲタクの少女が一念発起して自らがトップアイドルになり、後進を育てるプロデューサーになったんですから。
引用:https://www.sanspo.com/article/20190428-TXUN3KFVZ5JLFOO3PJLM3AW4RU/

2021年からはYouTubeチャンネル『さしはらちゃんねる』を開設。

指原莉乃の学歴はクラーク記念国際高等学校(東京都)偏差値なし

クラーク記念国際高等学校引用:Googleマップ

指原莉乃が通っていた高校は、東京都にあるクラーク記念国際高等学校です。

住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-16-17(東京キャンパス)

通信制のため、偏差値はありません

広域通信制高校で全国各地にキャンパスがあります。
同校では、生徒自らが担任を選ぶ「パーソナルティーチャー制度」が導入されています。

多彩なコースが設置されており、自分の興味や進路に合わせて選択可能。
ダンス、歌、演劇レッスンが充実している「パフォーマンスコース」もあり、芸能人に人気があります。

スポーツに特化したコースもあり、卒業生にはオリンピックメダリストも。

また国際教育にも力を入れており、独自の留学制度も用意されています。

指原莉乃と同じクラーク記念国際高等学校の卒業生
名前 職業
北川景子 女優
重盛さと美 タレント
森泉 モデル、タレント
市原隼人 俳優
久住小春 タレント、女優

指原莉乃の高校時代のエピソード

指原さんは中学生のときにオーディションに合格し、高校進学と同時に上京
このとき母親も一緒に東京にきて、2人暮らしをしています。

芸能活動が行いやすいように、通信制の高校を選んだのかもしれませんね。

高校ではSnow Manの渡辺翔太さん同級生でした。

『ミュージックステーション』で共演した際には、指原さんは渡辺さんについて以下のようにコメントしました。

「Snow Manの渡辺(翔太)君が高校の同級生でクラスが同じだったんですよ。本当、クラスの人気者で目立つ存在でした」
引用:https://realsound.jp/2019/03/post-341004.html

きちんとした共演は、これが初めてだったようで渡辺さんは共演を喜んでいました。

「当時、指原さん研究生だったので、僕が上から目線で『お互い頑張ろうな』みたいなことを言ってて、卒業したら指原さんめちゃくちゃ売れてて。ちょっと共演できてうれしいです」
引用:https://realsound.jp/2019/03/post-341004.html

みいこ
みいこ
卒業してからは会っていなかったそうですが、当時は普通に話していたそうです。同級生との共演は感慨深いものがあったでしょうね^^

あまり高校生らしい学生生活は送っていなかったようで、通信制の高校で友達もいなかったそうです。

「私は高校行くの嫌だから、上京しようと思って(AKBの)オーディションに受かって、東京に出てきた」
「通信の高校に通っていたんですけど、経験がないのが自分でも気になっていて、お友達ももちろんいないし。それってさびしいと思う」
引用:https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_558945/

2008年8月、AKB48の正規メンバーに昇格。
同年10月、『大声ダイヤモンド』で初の選抜メンバー入りをしました。

同年、初のグラビアを経験していますが、その時のことをこのように振り返っています。

「ボディービルダーくらい油塗られたんです。しかも初グラビアだから何もできなくて、テッカテカで棒立ちしてるんです」
引用:https://mdpr.jp/news/detail/2126939

2009年、初めて選抜総選挙に出場し、27位でアンダーガールズ入りをしました。

あかね
あかね
アンダーガールズは22~30位に入ったメンバーで、カップリング曲を担当するんだそうです!

翌年2010年の総選挙では19位にランクイン。
2009年6月発売の『涙サプライズ』以来の選抜入りを果たしました。

しかし、『ポニーテールとシュシュ』のMVに映ったのはたったの1.5秒でした。

「寄りじゃなくて、どん引きの全員ショットで1.5秒映っただけなので、ほぼ出演してないんじゃないか」
引用:https://news.livedoor.com/article/detail/13405200/

みいこ
みいこ
選抜入りしたといっても、上位でないとほとんど映らないんですね^^;

指原さんは上京してすぐ「正統派アイドルにはなれない」と悟ったそうで、その分人一倍の努力をしていたようです。

メンバーの急な欠席などに備え、全てのポジションの振り付けを覚えていたというエピソードもあります。

当時AKB48の総監督を務めていた高橋みなみさんも、『普段はふざけててテキトーだけど、実はとても努力家、真面目』と指原さんの努力を評価していました。

あかね
あかね
地道な努力からスタッフさんや周りのメンバーの信頼を得たんですね♪

2010年12月、バラエティ番組『週刊AKB』で24時間以内にブログ100回更新に挑戦。

見事に100回更新を達成し、公式ブログ『指原クオリティー』がアメブロのランキングで1位を記録しました。

2010年4月に開設した同ブログでは、アイドルらしからぬ発言などが注目を集め、バラエティ番組への出演が増加。

2011年1月には、AKBメンバー初の単独冠番組となる『さしこのくせに』が放送開始。

高校時代は仕事中心の生活を送った指原さん。

当時はファッションに自信がなく、普段着は前田敦子さん、スタイリストさん、ファンからもらったものを着用していたそうです。

みいこ
みいこ
前田敦子さんが卒業するときには、『服を下さい』とコメントをしたんですよ(笑)

「いつも指原はダサいからって服をくれたり…。これからも服を下さい。頑張って下さい。服を下さい」
引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20120828-1007544.html

指原莉乃の学歴は大分市立王子中学校(大分県)

大分市立王子中学校引用:Googleマップ

指原莉乃が通っていた中学校は、大分県にある大分市立王子中学校です。

住所:〒870-0815 大分県大分市南春日6番1号

大分市にある公立中学校。

周辺には図書館、テニスコートや競技場などの体育設備もあり、教育環境に恵まれています。

2008年の国体では、バスケットボール、ハンドボール会場として同校の大きな体育館が使用されました。

指原莉乃と同じ大分市立王子中学校の卒業生
名前 職業
ユースケ・サンタマリア 俳優
矢方美紀(元SKE48) タレント
阿部真央 シンガーソングライター
宮本真智 アナウンサー
沖雅也 俳優

指原莉乃の中学時代のエピソード

中学時代は吹奏楽部に所属し、トロンボーンを担当。

中学2年生の時には、県大会に出場し金賞を獲得しました。
顧問の先生からは”一人一人の技術の向上”と”仲間意識の大切さ”を強く教わったそうです。

2012年2月に発売された『GIVE ME FIVE!』では、トロンボーンの腕前を披露しています。

指原さんは勉強はできる方だったようで、200人中50~60番くらいの成績。

得意な英語は偏差値が64ほどだったそうですよ!
しかし、数学は苦手で偏差値38ほどの成績だったんだとか。

『めちゃ×2イケてるッ!』の企画でも、数学のテストは参加者中最低の得点でした。

当時の指原さんは目立つ存在ではなかったそうで、中学校の恩師も『光るものを感じなかった』と話していました。

中学校時代の恩師は、進路相談で「オーディション」「AKB48」という話が出てきたと明かす。だが恩師は「取り立てて際立つものや光るものを感じたことがなかった」とバッサリ。
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/07e6a3525749ff735aa04abc7651c81457927cae

また指原さんはアイドルオタクで、ハロプロ系のオタクの間では有名だったそうです。

「小学生の時からモーニング娘。らが所属するハロー!プロジェクトの大ファンになり、熱狂的なオタク活動から『大分の指原』として知られた存在でした。同じハロプロオタクで、鹿児島出身の柏木由紀も当時は『鹿児島の柏木』と呼ばれ、指原も知っていた。九州では有名なアイドルオタクの2人が、自らも誰もが知るアイドルになったんですから、不思議な縁ですね」
引用:https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1102795/

みいこ
みいこ
柏木由紀さんとはAKB加入後も仲がいいそうですが、指原さんが加入してすぐはあまり話さなかったようです。

「『絶対、あの子だな』と思ってたから話したかったんですけど、めちゃめちゃさっしーって(AKBに)入ったとき、暗くて。群を抜いて猫背で、ずっと下ばかり見ているめちゃめちゃ暗い子って感じで。AKBに入る前はそんなイメージなかった。だから、『もしかして別人かな?』と思うくらい違ったから、話せなくて」
引用:https://news.mynavi.jp/article/20200610-1052360/

ちゃんと話すようになったのは、一緒にステージに立つようになって半年くらい経ってからだそうです。

詳しい時期は不明ですが、指原さんは過去にハロプロのオーディションを受けたことも。
しかし、残念ながら書類審査で落選しています。

「受けてます、エッグ、ハロプロエッグオーディション受けてます。書類落ち」
引用:https://e-talentbank.co.jp/news/enta/162007/?type=desc

プライベートではオタ活を楽しんでいた指原さんでしたが、中学2年生の時に体育会系の女子グループに目を付けられ、いじめの標的になってしまいます。

「初めのうちは廊下ですれ違うと、意味もなく爆笑されたり、陰でぐちぐち悪口をいわれたり、私が歩いているだけで、『ちょ~ウケるんだけどお』って、意味不明。悩んだりとか、悲しいとかは思わなかった。部活は楽しかったし・・・。ただただ、めんどくさいと思った。なんでこんなことするんだろう。私の何が気に入らないんだろうって・・・。」
引用:1stフォトブック「さしこ」

『学校に来ないでください』という手紙が家に届いたことから、不登校になったと明かしています。

指原は「そうです。中学2年生の時に、たしか『学校に来ないでください』っていう手紙が家に届いて…」と不登校の原因になった出来事について告白。
引用:https://mdpr.jp/news/detail/1829620

あかね
あかね
つらい経験ですね…。楽しいことより辛いことが多かったこともあってか、中学時代のことはあまり覚えていないとも話しています。

「なんとなくの記憶はあるんですけど、あんまり。例えば修学旅行どこに行ってこういうことあったとか覚えていなくて、楽しいことは覚えてられるんですけど、多分小中学生の時、あんまり楽しくなかったんだと思います」
引用:https://www.rbbtoday.com/article/2019/03/26/168726.html

不登校で休みがちになっていた指原さんですが、母に『勉強だけはして』と言われ、学校に行かない代わりに塾で勉強をしていました。

指原さんはいじめの経験から上京を決意
その理由は大分市内で進学をすると、中学の同級生と顔を合わせるリスクがあったから。

そして2007年、指原さんはAKBオーディションに応募

みいこ
みいこ
キッカケはAKB48がツアーで福岡を訪れたこと。同年代の少女たちが全力でパフォーマンスする姿を見た指原さんは感激し、オーディションへの参加を決めたそうです^^

彼女は両親に内緒でAKBのオーディションに“ダメもと”で応募すると1次審査に合格した。2次審査は東京に行く必要があるので親に打ち明けると、「高校進学前の思い出になるから」と2次審査に向かったのだ。すると、2次審査にも合格。今度は両親もずいぶん迷った末に「こんなことは二度とないから」とAKB入りを許してくれたという。
引用:https://japan.techinsight.jp/2012/06/sasi-oitajidai-ijimekinsuma20120605.html

そして、AKB48 5期生のオーディションに合格し、芸能界入り。

指原さんは卒業を待たず、冬頃に上京をしました。

指原莉乃の学歴は大分市立大道小学校(大分県)

大分市立大道小学校引用:Googleマップ

指原莉乃が通っていた小学校は、大分県にある大分市立大道小学校です。

住所:〒870-0822 大分県大分市大道2丁目9番57号

大分市にある公立小学校。

教育目標は『主体的に学び合い ともに高め合う 心豊かな大道っ子の育成』。

指原莉乃の小学校時代、幼少期のエピソード

家族構成は両親、兄の4人家族。

兄妹仲は良く、お兄ちゃん子だったそう。
自身のブログで、兄の真似をして『椎茸きらい』と言っていたと明かしています。

昨日、兄と普通にしゃべってたのに
しゃべり方がうざいとか言われたよぉぇお

昔までは、お兄ちゃんが好きで、お兄ちゃんがしいたけきらいだから私もきらーいとかいってたんだけどなー
引用:https://ameblo.jp/sashihara-rino/entry-10694001914.html

幼稚園の頃は目立つのが好きな、明るい子供だったそう。

子供の頃からピアノを習い、10年間続けていました。
ピアノがとても上手で「神童」と呼ばれていたそうですよ!

ピアノが得意で、地元の大分では「神童」と言われるほどだったんですよ! 私、よく話を盛りがちなんですけど、これは本当です(笑)!
でも、母が気合いを入れて立派なピアノを買ってくれて、毎日「練習しなさい」って言われていたら、だんだん嫌になっちゃって。小学生になるときにはやめてしまったんです。今ではもう、片手で弾くのがやっと。
引用:https://enfant.living.jp/mama/interview/243802/

子供の頃はイマジナリーフレンドがいて、指原さんにしか見えないアミコちゃんと遊んでいたそうです。

生まれたときから指原を知る、いとこの証言によると、指原には「架空の友達」として本人しか見えない少女・アミコちゃんがおり、ままごとやかくれんぼをしていたという。いとこが一緒に靴店に行くと、指原が「アミコちゃんが履いている靴が欲しい」と言い出した。周りは意味がわからなかったようで、いとこは「怖かったです」と振り返っていた。
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/07e6a3525749ff735aa04abc7651c81457927cae

小学1年生のとき、バラエティ番組『ASAYAN』を見て、モーニング娘。のファンになりました。

あかね
あかね
特に後藤真希さんと亀井絵里さんが好きなんですって♪

夏祭りのお小遣いを全てモーニング娘。のくじに使うほど、当時から熱狂的なファンだったそう。

初めて買ったCDは『恋愛レボリューション21』と後藤真希さんのソロシングル『愛のバカやろう』。

初めて行ったコンサートも後藤真希さんで、そのコンサートはとても感動したそうです。

指原さんは自身がMCを務める『今夜くらべてみました』で憧れの後藤真希さんとの共演を果たしています。

小学校では目立つ存在ではなく、おとなしく地味なタイプ。この頃から学校は好きではなかったそう。

小学2年生からパソコンを使い始め、学校から帰宅するとハロプロのファンサイトをチェックするのが日課でした。

「小学生の頃からずっと2ちゃんねるを見て、私も負けずに戦って、自分の推しメンを守ってました」
引用:http://news.line.me/issue/oa-flash/03d804f8d462

また小学校の頃は、母親が大分トリニータのサポーターだったことから、ホームでの試合は欠かさず観戦していました。

以上が指原莉乃さんの学歴とエピソードまとめです。

指原さんは現在レギュラー、準レギュラー合わせて8本の番組に出演し大活躍しています。またCMにも多く出演し、現在は11本のCMに出演しています。

明るいキャラクターとトーク力から、MCでの起用が増えていますね♪

4月から放送されている情報番組『ゼロイチ』でもMCを務めています。

https://twitter.com/zeroichi_ntv/status/1369080598631911428

他にもアイドルのプロデューサーなど多方面で活躍する指原莉乃さん。
今後のさらなる活躍から目が離せません♪