NiziU

NiziUミイヒの学校(高校)は京都か通信制かを解説!学校の用事で欠席が多い!

niziuミイヒ学校

NiziUメンバーのミイヒ。

ミイヒは虹プロオーディションの時から、度々学校の用事で欠席することがありました。NiziUメンバーの中ではミイヒが一番多かったと思います。

そんなミイヒについて、「ミイヒはどこの学校に通ってるの?」「京都?通信制?」「いつ帰国したの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、NiziUのミイヒの学校(高校)は京都なのか通信制か?いつ帰国したのかを解説していきます。

気になる方は是非チェックしてくださいね!

NiziUミイヒの学校(高校)は京都

NiziUのミイヒは、虹プロオーディションの時から何回か学校の用事のため、日本に帰国しています。

ミイヒはまだ16歳。現役の高校生です。

ミイヒは、日本の学校に通っていることは、虹プロオーディションの時から言っていたので確かです。

しかし、ミイヒが出身地である京都の学校に通っているかは、本人も公表しておらず、メディアの情報も無かったです。

NiziUの正式デビューは12月2日。

デビュー後、まずは日本を中心に活動するとの情報があります。

その場合は、東京を中心にして活動する可能性が高いと思います。

そのため、ミイヒは出身地の京都ではなく、東京の学校に通っているのではにでしょうか。

NiziUミイヒの学校(高校)は通信制

ミイヒが通っている学校が、仮に東京都内だとしても、NiziUの活動をしながらの通学はとても難しいと思います。

通学となれば出席日数に影響してくると思うので、通信制の学校に在籍しているのではないでしょうか。

<通信制の学校のメリット>

  • 自分のペースで勉強できる
  • 自由になる時間が多いため、趣味や仕事などと学業を両立できる
  • 単位制だから留年がない

このような点が挙げられます。

通信制の学校は、大半が自宅での学習、数回のスクーリング(登校日)があります。

通信制は、基本的に単位制となっているため留年はありませんが、必要な出席日数を満たさないと卒業はできないので、ミイヒはその出席日数を満たすため、一時帰国していた可能性がありますね!

ちなみに、通信制の学校の場合も公立と私立では違いがあります。

学費や勉強の仕方、専門科目などがありますが、最も大きな違いはスクーリング(登校日)です。

公立と私立のスクーリングを比較してみます。

通信制高校:公立と私立の比較

・公立→登校日は少ないですが、スクーリングや期末試験の日程が学校側で決められています。その決まった日に行かなければ単位修得ができません。

・私立→インターネットを通じてレポート提出が可能です。また、スクーリングの登校日を調整できることも可能。登校日も、週5日といった毎日登校するスタイルから、年に1度数日の合宿で完了するものなど、その人のライフスタイルに合わせて変えることができます。

こうしてみると、私立の方が自由度が高いですね。

ミイヒは芸能活動をしていることから、毎週決まった日に登校することは難しいと思います。

ある程度自由度の高い私立の通信制高校に通っているのではないかと考えます。

芸能コースがある学校

通信制高校以外の可能性として考えられるのは、芸能コースがある学校です。

芸能コースがある高校で有名なのは、堀越高校です。

数多くの芸能人の方が卒業された学校として有名ですね。

堀越高校のトレイトコース(芸能)は、芸能活動で出席日数が不足した場合に、サポートを受けることができる体制があります。

具体的には、週末や長期休みなどを利用して補講などを受けて埋め合わせをします。

芸能活動が多忙で、補講すら受けることができない場合でも、学校側の判断で進級・卒業できるケースもあるんだとか。

ミイヒが堀越高校に通っていることも否定はできませんが、私は私立の通信制の高校じゃないかと思います。

自由度が高いので、芸能活動しているミイヒにとっては融通が利きそう。

何度か学校の用事のため、韓国から日本へ一時帰国し、スクーリングのために戻っていたのではないかと考えます。

NiziUミイヒが学校の用事で帰国したのはいつか

ミイヒは虹プロオーディションの時、プレデビュー後も「学校の用事のため」日本に一時帰国し、NiziUの活動は不参加の時があります。

いつ帰国したのか時系列で見ていきます。

虹プロI.O.Iの「Very Very Very」

私が覚えている限りですが、1回目が虹プロ韓国合宿のチームミッションの時です。

ミイヒがリーダー、メンバーがリマとアヤカのとき。

この時は1週間不在でした。

楽曲はI.O.Iの「Very Very Very」。

リーダーのミイヒが学校の用事のため一時帰国し、最初の方はリマはどう練習したらいいかわからない様子でしたね。

それでも何とかリマがアヤカをリードして2人で練習を進めました。

ミイヒが合流してからも助け合い、楽しく練習を進めたミイチチーム。

可愛らしいダンスが印象的で、息の合った完璧なパフォーマンスを披露してくれました。

NiziUボランティア活動

ミイヒは学校の用事で欠席したボランティア活動。

「今回みいひは学校の用事で一緒に作ることができなかった」と書いてあります。

Stray Kids新曲「Back Door」MV撮影時

NiziUの先輩グループ・Stray Kidsの新曲「Back Door」のMV撮影に参加したことを、9月15日のインスタで報告しています。(上記のツイート参考)

このときミイヒは、学校の用事でNiziUの活動を欠席したようです。

ファンからは「ミイヒは学校の用事で帰国したの?」「学校は日本?韓国?」と話題になりました。

9月21日に公開された[NiziU LOG] #1 SUMMER Vlogで、マコが「ミイヒは学校で日本に帰っている」と語っていました。

そのマコ、マユカ、アヤカの発言のやり取りがあったのがコチラ。

会話の一部

マユカ:全員で一緒に寝るから

マコ:絶対寝れんと思う

アヤカ:初めて9…8人で寝るなんて

マコ:ミイヒは学校で日本に帰っています。いつかミイヒも一緒に9人で来れたらいいなと思います。

滞在先のルームツアーでのワンシーンです。

Vlogの冒頭からミイヒがいない!と思いながら見ていましたが、マコがフォローしてくれていました。

ミイヒが学校で日本に帰国していたと判明したVlogがこちらです。

 

「ミイヒが学校で帰国している」と、マコとマユカ、アヤカの会話のやり取りは7分20秒頃から。

ラストのシーンでは、マヤが「次はミイヒも一緒に来れるように」と言い、メンバーみんなが頷いています。

この時ミイヒが日本に帰国した時期は、6月上旬か中旬頃だと思われます。

その理由は、

  • [NiziU LOG] #1 SUMMER Vlogは梅雨前に撮影された
  • 2020年の韓国の梅雨は6月17日~8月16日ころ(韓国の中部地方の梅雨時期)

Vlogの冒頭で、「梅雨前に撮影した映像です」と説明があります。

梅雨の時期は韓国にもあります。

このときはNiziUが韓国で生活していることから、日本の梅雨ではなく、韓国の梅雨のことだと思います。

Vlog撮影の時点で、ミイヒは日本に帰国していたとのことなので、帰国時期は6月17日以前と考えられます。

そのため、ミイヒが帰国した時期は6月上旬から中旬頃ではないでしょうか。

隔離期間が必要

https://twitter.com/attomark_myk/status/1293424951534313472

現在、コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、日本への入国、日本から韓国への入国はできますが、それぞれ一定期間の待機が必要とされています。

<日本・韓国に入国する場合の対応>

  • 日本に入国する場合の対応(厚生労働省)→入国の翌日から自宅などで14日間(2週間)の待機
  • 韓国に入国する場合の対応(外務省)→原則14日間(2週間)の自宅か施設での隔離

これらのことから日本への帰国・韓国に入国する際の待機・隔離で1カ月ほどかかることになります。

ミイヒの日本へ帰国・韓国への入国の時期を予想してみました。

ミイヒの帰国・韓国への入国時期予想
  • 6月上旬か中旬:日本に帰国
  • 6月中旬~下旬:日本で待機(隔離)
  • 6月下旬~7月:学校の用事
  • 6月下旬~7月:韓国に入国
  • 7月~8月上旬:韓国で隔離

    8月1日にインスタで紹介されたボランティア活動はミイヒが欠席。

    そのため、7月下旬頃は日本にいたか、韓国で隔離生活を送っていた可能性があります。

    ミイヒの誕生日である8月12日には宿舎に戻ってきていました。

    NiziUは、メンバー全員が宿舎で共同生活をしているため、ミイヒは隔離期間は別な場所で過ごしていたと思われます。

    NiziUミイヒの学校は京都か通信制かまとめ

    今回は、NiziUのミイヒの学校は京都か通信制か、いつ頃日本に帰国したのかをまとめました。

    ミイヒが通っている学校名は公表されていません。

    しかし、学校の用事のため、韓国から日本へ一時帰国していることから、通信制の学校に通っていると考えます。

    また、自由度の高い私立学校であると予想します。

    学業との両立は大変だと思いますが、卒業するまでは頑張ってほしいです。