俳優

成田凌の学歴と偏差値まとめ!出身は日本美容専門学校!学生時代のエピソードまとめ

成田凌の学歴や通っていた大学や高校の情報やエピソード、偏差値に関する情報を調べてまとめました。

成田凌のプロフィール

https://www.sma.co.jp/s/sma/artist/293#/news/0
  • 身長:182cm
  • 体重:54kg
  • 出身:埼玉県
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:専門学校
成田凌の学歴と偏差値まとめ
  • 専門学校:日本美容専門学校(偏差値:なし)
  • 高校:埼玉県立南稜高校普通科(偏差値:54)
  • 中学校:さいたま市立与野東中学校
  • 小学校:さいたま市立下落合小学校
成田凌の代表作
  • ドラマ「おちょやん」天海一平役
  • 映画「スマホを落としただけなのに」シリーズ 浦野善治役

成田凌の学歴は日本美容専門学校(東京都)

https://www.nichibi.com/campus/access

成田凌が通っていた大学は、東京都にある日本美容専門学校です。

住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-21-12

日本美容専門学校は、通称「日美」と言われ、ヘアやメイクなど、美容に関する専門的なスキルを身に付けられます。

学力の入学試験ではないので、偏差値は出ていません。

卒業生の8割が人気エリアのサロンに就職しているんですよ。

成田凌と同じ日本美容専門学校の卒業生

・畑江千穂(メイクアップアーティスト)
・岩上昌弘(美容師)

芸能界では、裏方としてお仕事をしている人が多そうですね。

成田凌の専門学校時代のエピソード

成田さんは、この専門学校に友人の影響で進学をしています。

高校時代は、将来のことは何も考えていなくて、普通の大学に進学するつもりもなかったそうです。

そこで仲の良い友人に卒業後の進路に聞いたところ、美容師の学校に行くということだったため、成田さんも同じ道を歩むことに決めました。

在学中は熱心にスキルアップを図り、コンテストで入賞。国家資格である美容師の資格も取得しています。

その苦労は本当に壮絶だったようで、練習用のマネキンが家にありすぎて、かなり捨ててもまだ30個くらい家にあるんだとか。

ちょっと想像すると怖いですが、努力の証ですね。

しかし、いざ就職活動を始めると、突然美容師になることを辞めてしまいます。

その理由として本人は「このままでは簡単に夢が叶ってしまう気がして、つまらないと思った」と語っています。

みいこ
みいこ
なんて男前な考え方なの!かっこよすぎる!

また、当時一緒に住んでいた友人が自分と同じサロンを就活で受けると聞いて、嫌になってしまったそうです。

どこまでも友達想いで、素敵ですね。

その後成田さんは、メンズノンノのオーディションに応募をします。

そのきっかけとしては、専門学校在学中にアルバイトをしていたdudeという古着屋で、現在のマネージャーにスカウトをされ、話を聞くうちに「人前に出る仕事も良いな」と思ったからだそうです。

更に応募を後押しした出来事は、東京コレクションのショー会場で、並んでいる自分たちを尻目に優先的に案内されている有名人を見て、「同じ土俵に立ちたい」と思ったことだそう。

それを叶えるためには、まずはメンズノンノで世間的な注目を浴びる存在になってから事務所を探せば選択肢が広がると考え、応募に踏み切りました。

あかね
あかね
だいぶ計画的だね。

その際、ご両親は先行きの分からない芸能界に入ることを反対していましたが、2年で芽が出なかったら辞めるという約束のもと、同意を得ました。

その結果、成田さんはメンズノンノの専属モデルになり、その後事務所に入って見事芸能界入りを果たしたのです。

成田凌の学歴は南稜高校(埼玉県)偏差値54

Googleマップ

成田凌が通っていた高校は、埼玉県にある南稜高校の普通科です。

住所:〒335-0031
埼玉県戸田市美女木4丁目23番地の4

偏差値は54で、普通科と外国語科の2コースがありますが、成田さんは普通科に通っていました。

埼玉県立南稜高校と同じ偏差値の学校

  • 大森学園高等学校
  • 関東第一高等学校
  • 上野学園高等学校

部活動がたいへん盛んな学校で、入学時に必ず全生徒が何かしらの部活動に入部することが義務付けられています。

生徒の持っている力を、引き上げてくれそうな学校ですね。

成田凌と同じ埼玉県立南稜高校の卒業生

・高橋薫(元野球選手)
・沼田織史(現代美術家)
・立川談春(落語家)

成田凌の高校時代のエピソード

高校では、サッカー部で厳しい顧問の先生の指導のもとハードな練習に明け暮れていました。
このことから成田さんは、「部活の終わった短い放課後の時間が高校時代の全てだ」と語っています。

その一方で、勉強にも熱心に取り組み、テストではしっかりと良い点数を取っていたそうです。

また、面白いことや楽しいことをするのが大好きだった成田さんは、文化祭でAKB48の『ポニーテールとシュシュ』のダンスをまるまる1曲踊ったり、レクレーションの時にコントをやったりしていたそう。

ただし、ダンスは担任の先生が面白そうな生徒を集めてやらせたもので、成田さんの本意ではなかったんだとか。

あかね
あかね
苦痛な日々だったと本人は言ってるけど、ぜひとも見てみたいよね。

小学校時代からサッカーに時間を費やしていたため、部活を引退してからは、その青春時代を取り戻そうと必死に遊びまくったそうです。

友達と水鉄砲を買って土手で本気で遊んだり、自分たちだけのルールを作った謎のゲームをしたりと、部活のない解放感を存分に楽しんでいました。

高校の友人とは卒業後も仲が良く、「メンズノンノ」の専属モデルに選ばれた時には、皆でお祝いしたそうです。

みいこ
みいこ
友情が深くて素敵ね。

そんなイケイケの成田さんですが、実は高校時代に彼女はいませんでした。

高校のマドンナ的な存在である女子に恋をしていたものの、緊張してあまり話すことができなかったそうです。

カリスマ的なイメージがある成田さんですが、そんな意外な一面もあったんですね。

成田凌の学歴は与野東中学校(埼玉県)

http://yonohigashi-j.saitama-city.ed.jp/

成田凌が通っていた中学校は、埼玉県にある与野東中学校です。

住所:〒338-0002 さいたま市中央区下落合3-21-10

一般的な公立の中学校ですが、全体的に部活動の成績が良いと評判です。

成田凌と同じさいたま市立与野東中学校の卒業生

・斎藤ちはる(女子アナ)
・田中真二(元サッカー選手)
・菅又哲男(元サッカー選手)
・吉田真理子(元バレーボール選手)

プロのスポーツ選手が多いですね。

成田凌の中学時代のエピソード

https://archive.mensnonno.jp/news/2015/09/27/20922/2/?shm-vp=1

公式で成田さんの中学時代の写真が無かったので、画像は専門学校時代にサッカーを楽しんでいる時の様子。

運動中なのか撮影中なのか分からないほどのカッコ良さですね。

成田さんは、小学校1年生の時から始めたサッカーが大好きであったため、中学校でもサッカー部に入りました。

サッカーの強豪校であった与野東中学校は、成田さんが1年生の時の関東大会では、なんと優勝まで果たすという強さでした。

そんな強いチームの中でも成田さんは、2年生の時にレギュラーに選ばれています。

あかね
あかね
強いチームの中でも活躍できるなんて格好いいね。

しかし、決勝戦の時に急遽メンバーを外されてしまいます。

その理由として成田さんは、「サッカーは好きだけど、ヘディングや人と当たるのが痛くて嫌いだったから、監督はそのプレー態度を許せなかったのだろう」と語っています。

当時は「サッカーしか頭にない学生だった」とのことで、そんなサッカーで活躍できないとなると、かなりの挫折だったでしょうね。

成田凌の学歴は下落合小学校(埼玉県)

Googleマップ

成田凌が通っていた小学校は、埼玉県にある下落合小学校です。

住所:〒338-0001 さいたま市中央区上落合1-7-33

さいたま新都心に1番近い学校ということで、栄えた地域にあります。

成田凌の小学校時代、幼少期のエピソード

小学校時代の成田さんは、クラスメイト達をよく笑わせるクラスの人気者でした。

みいこ
みいこ
写真から見ても、明るさが伝わってくるね。

目立つのも大好きだったようなので、この頃からきっと芸能界に向いていたんでしょう。

2歳年上のお兄さんとは、幼いころから仲が良く、お兄さんの後ろによくくっついていたんだとか。

小学校1年生から6年生までずっとサッカーをしていて、埼玉出身であることから、浦和レッズの大ファンだったそうです。そしてそれは今でも変わっていないようですよ。

成田凌の学歴まとめ

成田凌の学歴と偏差値まとめ
  • 専門学校:日本美容専門学校(偏差値:なし)
  • 高校:埼玉県立南稜高校高校普通科(偏差値:54)
  • 中学校:さいたま市立与野東中学校
  • 小学校:さいたま市立下落合小学校

成田凌さんは、2021年7月公開の映画「竜とそばかすの姫」で声優を務め、さらに活躍されておられます。

これからの成田凌さんの活躍に期待しております!みんなで応援していきましょう!