アナウンサー

桝太一の学歴と偏差値まとめ!出身は東京大学!学生時代のエピソードまとめ

桝太一の学歴や通っていた大学や高校の情報やエピソード、偏差値に関する情報を調べてまとめました。

桝太一のプロフィール
  • 身長:177cm
  • 出身:千葉県千葉市
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:東京大学大学院 農学生命科学研究科修了
桝太一の学歴と偏差値まとめ
  • 大学院:東京大学大学院 農学生命科学研究科
  • 大学:東京大学理科Ⅱ類 農学部(偏差値:68)
  • 高校:麻布高校普通科(偏差値:75)
  • 中学校:麻布中学校
  • 小学校:千葉市立小倉小学校
桝太一の代表作
  • ZIP! 総合司会
  • 真相報道バンキシャ!
  • 高校生クイズ 総合司会

桝太一の学歴は東京大学(東京都)偏差値68

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/index.html

桝太一が通っていた大学は、東京都にある東京大学の農学部です。

住所:〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1

偏差値は68で、日本を代表する超難関校です。

東京大学と同じ偏差値の学校

  • 東京外国語大学 国際社会学部
  • 慶応義塾大学 商学部
  • 大阪大学 文学部

東京大学は、THE世界大学ランキング2021で第36位、アジア第4位の評価の高い大学です。

リベラル・アーツ教育を重視しており、学部入学者全員が教養学部へ一旦所属し、2年間の教養学部前期課程を経て、進学選択により各学部学科へ進学する制度を採用しています。

桝太一と同じ東京大学の卒業生
名前 職業 進学先
菊川怜 タレント 工学部
丸川珠代 政治家 経済学部

桝太一の大学・大学院時代のエピソード

東大志望動機は塾でひそかに好きだった女性が東大受験予定だったことを知ったからだとか。

結局その女性はほかの大学へ行ってしまったそうですが、桝さんは現役で東大合格します。

桝さんは、大学はアナゴ(頭骨内の耳石が対象)、大学院はアサリ(しま模様からそのアサリの誕生日を調べる等)の研究をしています。

あかね
あかね
アサリの研究はテレビ番組でもよく取り上げられていますね!ネットで手作りのアサリのぬいぐるみを購入するほど今でもアサリ愛があるようです☆

みいこ
みいこ
スキューバダイビングにもハマってたんだって!

子供の頃から生物博士になりたいという漠然とした夢を持っていたことから、研究者として大学に残るか、就職するか本当に迷ったそうです。

就職するならテレビ局や出版社などメディア業に行きたいという希望がありました。

ところが大学院にはすごい人たちがたくさんいて、自分は研究者としては一流になれないと悟った。理系の知識は持っているので、難しい科学などの話をわかりやすく伝える懸け橋にはなれるのではないかなどと考え、修士課程修了後にアナウンサー志望に転向しました。

あかね
あかね
自分を客観的にみて判断できる人だったんですね

就職先に商社なども候補でしたが、アナウンサーの選考が早かったためアナウンサーになろうと決めたのです。

しかし、入社後自然現象を相手としたレポーターを志望するもプロレス班に配属されてしまいました。笑

桝太一の学歴は麻布高校(東京都)偏差値75

https://www.azabu-jh.ed.jp/about/facilities/courtyard/

桝太一が通っていた学校は、東京都にある麻布高校(中学校)です。

住所:〒106-0046 東京都港区元麻布2-3-29

麻布高校の偏差値は75で、トップクラスの進学校だと言えます。

麻布高校と同じ偏差値の学校

  • 横浜翠嵐高校
  • 洛南高校
  • 天王寺高校

麻布高校は完全中高一貫の男子校で、戦後以降、東京大学合格者で10位以内をキープし続けている全国で唯一の学校です。

教師陣は独自のカリキュラムを編成し、生徒の学習意欲を引き出し、思考力、創造力、感受性を育み、6年一貫教育の学園生活がいっそう豊かで実りあるものとなるよう心がけています。

指定の制服はありますが、私服OK・金髪ピアスOK・校則なし、昼食に出前を頼んだりと、生徒に全てを一任し責任を持った行動を取ってもらうという校風です。

桝太一と同じ麻布高校の卒業生
名前 職業 進学先
倉本聰 脚本家 東京大学
久米宏 ナレーター 東京商科大学(現一橋大学)

桝太一の中学・高校時代のエピソード

読書好きの桝さんは、中学入学当初は文系でした。

大の生物好きで中学・高校時代は、生物部に所属、チョウ班で活動していました。

入部早々、腹筋や腕立て等、体育会系の基礎トレーニングメニューが組まれ運動部並みの走り込みも。

中学受験で勉強ばかりしていた新入生にはきついメニューでしたが、最上級生はみんな文化部なのにマッチョだったそうです!

高3の時に部長も務めますが、「体育会系生物部」と本人は語っています。笑

https://www.asahi.com/edua/article/13022098

合宿では、3,000m級の山登りも経験、自然豊かな高山でフィールドワーク重視の観察合宿を経験しています。

みいこ
みいこ
中1の初めての夏合宿で心配した両親がこっそり様子を見に来たそうで、バレた上に先輩が両親に本気で注意するという驚きの展開に・・部誌の報告書にも注意書きされてしまったんだって(^^;

新たな生き物を発見したり、生き物の生息する自然について知ったりする日々は楽しいものだったと振り返っています。

あかね
あかね
ちなみに…父は特に昆虫好きではなく母は大の虫嫌いだったそうで。笑 それでも家には親が買い与えてくれた図鑑がたくさんあったそうです

中3で書いた卒論は、文章を書くのが好きでむしろ書きすぎて困るような生徒ばかりで討論はヒートアップ!

友達の家で泊まり込みまでして議論し、何か月もかけて一つの作品と向き合えたのはいい経験だったと語っています。

学校生活では、将来昆虫博士になりたいという思いで高3で理系へ転向します。

数学と物理が苦手でしたが、麻布で学んだ「好きなものを貫くこと」で向き不向きではなく自分の好きな「生物」にいこうと振り切れたそうです。

大学選びは、生物がしたかっただけで、生物を学べる大学を逆算して選びました。

「研究なら京都大学」という思いから東大と京大で迷ったそうです。

しかし受験勉強中も睡眠時間は8時間で猛勉強はしておらず、東大模試を何度も受けたものの最高でC判定だったとのことですが、結果的に東大現役合格は素晴らしいですね!

桝太一の学歴は千葉市立小倉小学校(千葉県)

https://www.city.chiba.jp/school/es/039/index.html

桝太一が通っていた小学校は、千葉県にある小倉小学校です。

住所:〒264-0006 千葉市若葉区小倉台5-1-1

「自ら学び、健康で思いやりのあるおぐらっ子の育成」を教育目標に掲げ、学校・地域・家庭の連携を大事にする小学校です。

周囲には落花生畑が多数ある地域です。

桝太一の小学校時代、幼少期のエピソード

幼少期から読書が大好きだった桝さんはファーブル昆虫記と出会ったことがきっかけで昆虫学者に強い憧れを抱きます。

小学校は、自宅から片道20分、畑や林、草地、用水路など学校帰りの遊び相手も虫たちでした。

学校の成績は非常によく、学級委員もこなし、模範的な生徒だったそうです。

あかね
あかね
100点以外をとってるのを見たことがない(同級生談)

地元はすごくゆるく、中学受験をする人は学年に一人いるかいないかという環境で、小5の時母親に色々な中学校の文化祭に連れて行ってもらいます。

その中でも麻布中学校では、生徒たちはみんな私服で小学校の延長という雰囲気が良かったし、明るさと活気がほかの学校と段違いだったことから受験することを決めます。

また、麻布の生物部は実際に生きているものを文化祭で展示することをコンセプトとし、研究っぽい感じがなく、ただただみんな生き物が好きでやりたいことをやっているというのが伝わり一番面白そうだったそうです。

https://www.azabu-jh.ed.jp/schoollife/club/culture/biology/

 

桝家では大きな祝い事があると、「フリアン」のショートケーキをホールで貰えるという習わしが。

大きな祝い事は、中学受験と大学受験で合格したときだったそうです。

また、和菓子屋さん「しんかね」のもちを200個をまとめて購入し、お正月期間中で食べつくすという習わしも桝家ならではのエピソードとして挙げられていました!

https://twitter.com/maa_y21/status/1249186933902901248

桝家御用達のこの2店舗はぜひ実際に行ってみたいお店ですね!

桝太一の学歴まとめ

桝太一の学歴と偏差値まとめ
  • 大学院:東京大学大学院 農学生命科学研究科
  • 大学:東京大学農学部(偏差値:68)
  • 高校:麻布高校(偏差値:75)
  • 中学校:麻布中学校
  • 小学校:千葉市立小倉小学校

桝太一さんは日テレの顔としてさらに活躍されておられます。

これからの桝太一さんの活躍に期待しております!みんなで応援していきましょう!