俳優

前田航基の学歴と偏差値まとめ!出身は日本大学芸術学部!学生時代のエピソードまとめ

前田航基学歴

前田航基の学歴や通っていた大学や高校の情報やエピソード、偏差値に関する情報を調べてまとめました。

前田航基のプロフィール

  • 身長・体重:非公開
  • 出身:大阪府
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:日本大学 芸術学部
  • 弟は前田旺志郎
前田航基の学歴と偏差値まとめ
  • 大学:日本大学 芸術学部(偏差値:50)
  • 高校:堀越高校 トレイトコース(偏差値:38)
  • 中学校:台東区立桜橋中学校
  • 小学校:吹田市立豊津第一小学校
前田航基の代表作
  • ドラマ「おかえりモネ」後藤三生役
  • ドラマ「てっぱん」中岡民男役
  • 映画「ソロモンの偽証」野田健一役

前田航基の学歴は日本大学(東京都)偏差値50

前田航基が通っていた大学は、東京都にある日本大学の芸術学部と言われています。

前田航基さんは大学について公表していないようですが、
ネット上では出身大学は日本大学との情報が多くありました。

調べてみると、「まえだまえだ兄が大学にいる」という以下のツイートが事の発端のようです。

この方が日本大学に通っていることから、出身校が明らかになったようです。

https://twitter.com/momoirotaichan/status/904506887143489538

もう少し情報を探してみると、前田航基さんが日本大学芸術学部(日芸)にいるという内容のツイートが複数でてきました。

https://twitter.com/0820Gr/status/846260696073461760

https://twitter.com/juuuulin_d/status/927030802961051649

本人が公言していないので何とも言えませんが、
同じ大学に通う人の声が多いので信憑性は高そうです。

ちなみに映画学科を専攻していたという情報もありました。

2018年2月11日放送「NHK俳句」にゲスト出演した際、
「大学で映画の自主製作にも関わっている」と話していたようです。

あかね
あかね
この発言から、日芸で映画の自主製作といえば…、ということで「映画学科」が挙がったのだと思います。

日本大学芸術学部の偏差値は50普通レベル

偏差値だけをみると決して高くはありませんが、
実技試験もあるため、早稲田大学や慶應義塾大学より入学が難しいと言われることもあるそう。

日本大学と同じ偏差値の学校

  • 愛知県立芸術大学
  • 愛知学院大学
  • 愛知教育大学

日本大学芸術学部は通称「日芸」と呼ばれます。

日本大学は通称「日大」と言われますが、日芸は1つのブランドとして確立していて、日大とは別物の扱いみたいです。

みいこ
みいこ
「日芸 日大じゃない」や「日芸 日大 違い」という検索ワードがあるくらい、日芸は日大とは違うという認識があるようです。

前田航基さんが専攻していたとされる映画学科は、
映画の制作者映画評論家などを目指す方のための学科です。

高度な専門知識と技術を身につけ、映画・映像界のスペシャリストとして活躍できるように指導を行っているそうです。

前田航基と同じ日本大学芸術学部の卒業生
  • 蒼井優
  • 市川團十郎
  • 太田光(爆笑問題)
  • 大塚寧々
  • 岡本玲

前田航基の大学時代のエピソード

https://twitter.com/informa73224841/status/1117218595090513921

大学からより俳優業に力を入れていたようで、
高校時代と比べ、ドラマ・映画ともに出演作が倍以上になっていました。

大学時代の出演映画
  • 2017年 「人狼ゲーム ラヴァーズ」菅すばる 役
  • 2017年 「ハルチカ」片桐誠治役
  • 2017年 「トモシビ」角田祐輔 役
  • 2017年 「人狼ゲーム ラヴァーズ」菅すばる 役
  • 2018年 「ファンキー」ハジメ 役
  • 2019年 「町田くんの世界」
  • 2019年 「任侠学園」 阿岐本組組員・徹 役
大学時代の出演ドラマ
  • 2017年 「大阪環状線物語 ~ひと駅ごとの愛物語~ Part.2」
  • 2017年 大河ドラマ「おんな城主 直虎」
  • 2018年 シンドラ「卒業バカメンタリー」 伊田公貴 役
  • 2018年 「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」南雲陽一役
  • 2019年 「べしゃり暮らし」梅垣望 役
  • 2020年 「連続殺人鬼カエル男」当真勝雄役
  • 2020年 真夜中ドラマ「どんぶり委員長」太田 役

大学1年で大河ドラマ「おんな城主直虎」にレギュラー出演。
同年「人狼ゲーム ラヴァーズ」「ハルチカ」「トモシビ」の3本の映画にも出演。

「人狼ゲーム ラヴァーズ」の初日舞台あいさつでは、見事なスピーチで会場を沸かせました。

みいこ
みいこ
よどみない挨拶や、年長者をたてる素晴らしいコメントに司会者も感心していたそうです。『完璧なスピーチで司会者の心を掴んだ』とネットニュースにもなっていました。

映画「ハルチカ」では、この作品のためにトランペットをマスター。

あかね
あかね
一つ一つの役に向き合って、一生懸命努力しているのが伝わってきますね!仲がいい現場だったようで、よく連絡を取り合っているとインタビューで語っていました。

大学1年の2017年10月、舞台「ポセイドンの牙」で主演として出演。
お笑い以外の舞台はこれが初めてだったそうです。

初の舞台は楽しかったようで、ゲネプロ終了後の会見でこのように話していました。

「『まえだまえだ』というお笑いコンビで舞台には上がらせていただいていたんですけど、それとはまた違う、2時間板の上に立ち続けるという重みやクイックな反応が返ってくる楽しさを感じています」と、すっかり舞台に魅せられていると明かした。
引用:https://enterstage.jp/news/2017/10/008120.html

 

大学2年のとき、ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」に出演。
「ハルチカ」で共演した佐藤勝利さん、白石聖さんと再び共演しました。

https://twitter.com/SexyZone_akaunt/status/974877580070289413

みいこ
みいこ
前田航基さんの演技は評判がよく「また出てほしい」といった声や、演技を称賛する声が多くありました。

 

大学3年の2019年2月、二度目となる舞台「みみばしる」に出演。
舞台の稽古があり、成人式には参加できなかったんだとか。

それでも稽古場でお祝いをしてもらったり、
作品を通して成長できたから全く後悔はしていないと話していました。

お笑いコンビ「まえだまえだ」としての活動は休止中。
弟の旺志郎さんが2019年11月9日放送「メレンゲの気持ち」に出演した際に、「解散ではなく休止中」と語っていました。

あかね
あかね
このときには航基さんとの関係を「ライバル」と話しています。お互いの作品について意見することは、あまりないようですが、お互いの存在がいい刺激になっているようですね。

 

2019年4月14日放送「ワイドナショー」でダウンタウンの松本人志さんに、
「漫才はしないのか?」という質問されたときにはこのように答えていました。

『いま僕たちは兄弟バラバラに、漫才じゃない自分たちを作ってて、お互い知恵がついたら、自分たちが成長したものを持ち合って漫才に落とし込めたらなって』
引用:https://www.news-postseven.com/archives/20210518_1660341.html/2

みいこ
みいこ
今は兄弟それぞれ俳優として活躍していますが、いずれ成長した姿で「まえだまえだ」として漫才をする姿が見たいですね。ドラマや映画で漫才師の役をお二人が演じるのも面白そうです。

前田航基の学歴は堀越高校(東京都)偏差値38

前田航基が通っていた高校は、東京都にある堀越高校のトレイトコースです。

偏差値は38で、レベルは容易です。
しかし、トレイトコースの合否は書類審査で決まるため、実質偏差値はありません。

堀越高校と同じ偏差値の学校

  • 六郷工科高等学校
  • 科学技術学園高等学校
  • 都立五日市高等学校

”多くの芸能人を輩出している高校”というイメージが強いですが、
芸能人向けのトレイトコースの他にも以下の3つコースがあります。

  1. 進学・進路選択コース:大学進学を目指す生徒や、進学か就職か決められていない生徒向け
  2. 体育コース:将来、大学や社会人・プロのスポーツ界への進出を志す生徒向け
  3. 育英コース:学問において優秀な成績の生徒や、特定分野で優れた記録・能力を有する生徒向け
前田航基と同じ堀越高校の卒業生
  • 浜辺美波
  • 山田涼介(Hey!Say!JUMP)
  • 安達祐実
  • 戸田恵梨香
  • 高橋一生
あかね
あかね
同級生には中川大志さんや高橋海人さん(King&Prince)、浦上晟周さん、田中偉登さん、髙橋優斗さん(HiHi Jets)など錚々たるメンバーがいたようです。

前田航基の高校時代のエピソード

高校2年の頃には「ワイドナショー」に”ワイドナ高校生”として出演。
大人顔負けのしっかりした意見で注目を集めていました。

みいこ
みいこ
番組卒業はかなり惜しまれ、ネットニュースになるほどでした。意見をわかりやすく、しっかり伝える姿は高く評価されました。

 

俳優活動は映画が中心。
「ソロモンの偽証」や「セーラー服と機関銃-卒業-」などの有名作品に出演しています。

高校時代の出演映画
  • 2015年 「ソロモンの偽証」野田健一役
  • 2016年 「セーラー服と機関銃-卒業-」
  • 2016年 「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」
高校時代の出演ドラマ
  • 2015年 「LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと」渡部本気役
  • 2015年 「昔話法廷」トン一郎役

2015年公開の映画「ソロモンの偽証」では、主人公・涼子と共に死体を発見する重要な役を演じました。

映画に出演する中学生キャスト33人は全員オーディションで決められたんだとか。
1万人を超える応募なので、競争倍率はなんと300倍以上です。

オーディションと演技ワークショップを同時に行うという異例の選考方法だったそうです。

前田航基さんはオーディションについて、以下のように語っていました。

「みんなで朝から夕方まで協力し合いながらひとつのものを作り上げて、終わったらご飯を食べに行って反省点を出しあったりしました。僕は部活の経験がなかったので、みんなでひとつのことに打ち込めて、人間としていい経験をさせてもらったと思います」
引用:https://cinema.pia.co.jp/news/164234/61728/

あかね
あかね
みんなで過酷なオーディションを一緒に乗り越えたからこそ、より一致団結して素晴らしい作品になったのかもしれませんね。

 

2015年7月15日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では、
一生芝居で食べていきたいと思っていることを語っていました。

ちなみに前田航基さんの憧れの役者は藤原竜也さんなんだそうです。
時々ご飯に連れて行ってもらうこともあるんだとか。

出会ったきっかけは弟・旺志郎さんが映画で共演し、
航基さんが撮影についていき、「大ファンです」を伝えたこと。

後日焼き肉に連れて行ってもらい、そのとき小栗旬さんも一緒に焼き肉を食べたそうです。

2015年2月7日放送「メレンゲの気持ち」では、高校生活が楽しいと話していました。
部活はやっていないが、学級委員で朝のホームルームの号令などを行っていたそうです。

みいこ
みいこ
学級委員になった理由は、クラスメイトがやりたがらないため、挙手したんだとか。他人がやりたがらないことを率先して、引き受けるなんてすごいです。

 

私生活の紹介VTRでは、自宅のお気に入りの椅子からほぼ動かない状態の航基さん。
動いたのは、プリンを取りに冷蔵庫に行く時だけでした。

高校時代には、弟・旺志郎さんについて”ライバル”という意識だったようです。

「弟は唯一のライバルだな、と思っているんです。他の俳優さんは、うますぎてライバルだなんて、とても言えないんですけど、弟にだけは、負けていたとしても、負けたくないという気持ちは強いんで……」
引用:https://social-trend.jp/13626/

あかね
あかね
「素直な感想を言ってくれるのはありがたい」とも話していたので、本当にいいライバルみたいですね。切磋琢磨しながら、お互いに活躍の場を広げているような感じがします。

前田航基の学歴は台東区立桜橋中学校(東京都)

台東区立桜橋中学校引用:Googleマップ

前田航基が通っていた中学校は、東京都にある台東区立桜橋中学校です。
(※入学時は早稲田摂陵中学校)

隅田川にかかる「桜橋」が校名の由来。
リバーサイドスポーツセンターが隣接しています。

みいこ
みいこ
前田航基さんは中学のときに上京し、桜橋中学校に編入しています。弟の旺志郎さんは中学校までは大阪だったので、兄弟で上京するタイミングが違いますね。それぞれが自分の意思を持って、将来を考えていたのかなと思いました。
前田航基と同じ台東区立桜橋中学校の卒業生
  • さくらまや

 

早稲田摂陵中学校引用:Googleマップ

前田航基が上京前に通っていたのは大阪府にある早稲田摂陵中学校です。

早稲田摂陵中学校は早稲田大学の係属校

地域社会、国際社会に貢献する人材の育成を目的とし、
海外提携校との交流海外研修ボランティア活動なども行っています。

前田航基と同じ早稲田摂陵中学校の卒業生
  • 芦田創(アスリート)
  • 西田哲朗(元プロ野球選手)

前田航基の中学時代のエピソード

https://twitter.com/K_hiyokopiyo/status/358594738707894273

中学受験の時期は朝ドラ「てっぱん」に出演。
共演者に勉強を見てもらうこともあったそうです。

「てっぱん」で共演した長田成哉さんも以下のツイートをしていました。

あかね
あかね
ドラマの撮影をしながらの、中学受験はかなりハードだったと思います。一生懸命頑張っていたからこそ、共演者の方も勉強に協力してくれたのかもしれませんね。

 

学校生活については、前田航基さんがインタビューなどで話していないため、情報はありませんでした。
部活はラグビー部だったという噂がありますが、確証はありません。

中学時代は「まえだまえだ」としての活動がメイン。
中学1年のときには、新宿の角座で史上最年少での単独ライブを行っています。

俳優業が順調に進みだしたこともあり、中学3年で「まえだまえだ」の活動を休止

俳優としては、以下の作品に出演しています。

中学時代の出演映画
  • 2011年 「奇跡」主演:大迫航一役
中学時代の出演ドラマ
  • 2013年 「斉藤さん2 」安西磨沙夜役
  • 2013年 「たべるダケ」第4話 水沼役

2011年公開の「奇跡」に弟の旺志郎さんとともに初主演を果たしました。

是枝監督は「オーディションの時から群を抜いていた」と航基さんの演技力を高く評価。

この作品で兄弟そろって『第26回高崎映画祭最優秀新人男優賞』を受賞。
「奇跡」での見事な演技から俳優としての仕事が増えました。

みいこ
みいこ
撮影現場はとても楽しかったそうで、共演した子たちとも仲良くなったと話していました。是枝監督とも仲良くなり、一緒に遊んでいたら、助監督さんに怒られたというエピソードも明かしていました。和やかな現場だったことがよくわかる出来事ですね。
あかね
あかね
両親の離婚で離れて暮らす兄弟を演じたため、1か月間離れて撮影をしたんだとか。航基さんは少し寂しく感じたようで、このように話していました。

「ホテルに帰ると、いつもなら旺志郎がおるから楽しいけど、一人やと暇やなって思いました。ずっと一緒にいてると、たまにうっとうしいことがあったり、喧嘩したりもするけど、1ヶ月間離れていると、兄弟ってええなあ、楽しいなって思いました」
引用:http://www.magabon.jp/special/voice/182_01.html

 

また高校時代には”ライバル”と表現していた弟・旺志郎さんとの関係については、以下のように語っていました。

「兄弟というよりは友達。親友よりももう一歩深く奥に入った関係」
引用:https://www.cinemacafe.net/article/2011/06/07/10710.html

お笑いコンビとして活動していた中学時代は、”ライバル”ではなく”友達”の関係だったようですね。

前田航基の学歴は吹田市立豊津第一小学校(大阪府)

前田航基が通っていた小学校は、大阪府にある吹田市立豊津第一小学校です。

読書活動、算数科での少人数指導・チーム・ティーチングなどに力を入れている学校。

前田航基の小学校時代、幼少期のエピソード

4歳のころから松竹芸能のキッズスクールに通っていました。
スクールに通うキッカケは、お母さんがインタビューでこのように答えていました。

幼稚園の運動会やお遊戯会のような催しがあると、いつもは明るく楽しい伸び伸びしている子のはずが、周りの空気が違うと察知して固くなって楽しめないのを見て、いつも通りにできるといいな~と思いまして。
引用:https://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/32index.html

あかね
あかね
とても繊細な子供だったんですね。キッズスクールに通ってからは、人前でも伸び伸びできるようになったそうです。

お笑いコンビ「まえだまえだ」で活躍する前にも、CMやドラマに子役で出演。

小学校・幼少期の出演映画
  • 2005年 「近江聖人・中江藤樹」
  • 2005年 「千夏のおくりもの」 北村武役
  • 2006年 「バルトの楽園」松江勇寿役
  • 2007年 「ゲゲゲの鬼太郎」亮役
  • 2008年 「スノーバディーズ~小さな5匹の大冒険」 アダム役(吹替え)
小学校・幼少期の出演ドラマ
  • 2004年 「アイ’ム ホーム」高木隆役
  • 2004年 「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」
  • 2005年 「水戸黄門」第34部・第4話 松太郎役
  • 2005年 「二十四の瞳」 仁太役
  • 2007年 「よろずや平四郎活人剣」小太郎役
  • 2007年 「必殺仕事人2007」作太郎役
  • 2008年 「ジャッジII~島の裁判官奮闘記」
  • 2008年 「木曜時代劇 鞍馬天狗」第7話 新吉役
  • 2009年 「赤鼻のセンセイ」本間ゆうた役

小学3年のときに、「まえだまえだ」で一躍有名に。
2007年にM-1グランプリに出場し、準決勝進出を果たしました。

その後、「笑っていいとも!」や「徹子の部屋」をはじめとする多くの人気番組に出演。

インタビューで「お笑いの世界で一番大切なことは?」という少し難しい質問をされた際には、大人顔負けのこの回答。

自分が笑っていることが大切だと思う。自分が笑ったら、相手も笑ってくれる。ネタがおもしろい……というのもあるけれど、まず、自分が楽しまないと。おもろいから相方も笑うんや。だから、自分自身が笑わなあかん。
引用:https://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/32index.html

あかね
あかね
小学生のころから芯がしっかりしていたんですね。この意識があったからこそ、「まえだまえだ」でM-1準決勝進出の快挙を成し遂げられたのかもしれません。

 

2008年には、デビューシングル「ぐっちょきパンダ」をリリース。

みいこ
みいこ
この曲はドキュメンタリー映画「パンダフルライフ」の公式応援ソングです。とってもかわいらしい曲で、一度聴いたら耳に残ります。

2009年には「赤鼻のセンセイ」に兄弟そろってドラマ出演。

小学6年の2010年、朝ドラ「てっぱん」に出演。
先に書いたように、撮影の合間にも中学受験の勉強をしていたそうです。

ちなみに小学校時代の夢は、総理大臣科学者だったそう。

2009年8月4日放送「笑っていいとも!テレフォンショッキング」に出演。
タモリさんに将来の夢について聞かれると、「総理大臣になりたい」と回答していました。

しかも「税金の使い道を明確にしたい」という大人顔負けの理由。
これにはタモリさんも「お~いいこと言う」と感心していました。

一方で「空を飛ぶ新しい乗り物をつくる科学者にもなってみたい」と子供らしい夢も話していました。

兄弟仲はとてもよく、寝る前にはオリジナルの遊び『ハービー&ムービーごっこ』で遊んでいたんだとか。

「寝る時に航基オリジナルの遊び「ハービー&ムービー」ごっこというのがあって、夜布団の中で遊ぶんや。航基はハービーで、旺志郎はムービー。なんか適当についた名前なんやけど。」
「年齢は20歳超えていたり、中学生だったり高校生になったりいろいろ。毎日変わるし自由なんや。自分で今日のキャラを決めるんよ。」
引用:https://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/3203.html

あかね
あかね
想像力がとても豊かですよね!「ハービー&ムービー」のときは役になりきって、標準語で話すこともあったそうです。こういう遊びもお芝居に生かされていたのかもしれません。

 

高校時代には「ワイドナショー」でのしっかりした発言で注目を集めましたが、
小学生のころから小学生新聞を読んでいたそうです。

みいこ
みいこ
小学生新聞を取るにあたって、お母さんに何度もお願いをしたんだとか。朝時間がないときは、仕事で新幹線に乗った時に読んでいたそうです。小学校時代からの積み重ねが、航基さんの活躍に大きく関わっていると感じました。

前田航基の学歴まとめ

前田航基の学歴と偏差値まとめ
  • 大学:日本大学 芸術学部(偏差値:50)
  • 高校:堀越高校 トレイトコース(偏差値:38)
  • 中学校:台東区立桜橋中学校
  • 小学校:吹田市立豊津第一小学校

前田航基さんは朝ドラ「おかえりモネ」に後藤三生役で出演されています。

https://twitter.com/shihorin0321/status/1376451874342113286?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1376451874342113286%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fmapimark.com%2Fmaeda-koki-school%2F

これからの前田航基さんの活躍に期待しております!みんなで応援していきましょう!