文化人、有名人

加藤浩次さんが個人事務所で独立!嫁の反応は?年収は下がった?

加藤浩次 アイキャッチ

4月30日、加藤浩次さんが、ユーチューバーのフワちゃんと一緒に、ライブ配信アプリ「ミクチャ」のCMに出演することが決定しました。

加藤浩次 フワちゃん引用:https://www.donuts.ne.jp/news/2021/04mixch-cm/

加藤さんは、今年3月に吉本興業との専属エージェント契約を終了し、芸能事務所を立ち上げ、独立しています。

今回のCM出演は、独立後初めての仕事だそうです。

そこで、今回は加藤さんが今後どうなっていくのかについて調べてみることにしました!

独立した加藤浩次さんの事務所の名前は?他に在籍してる人いる?

82Style ホームページ引用:https://82style.co.jp/

加藤さんは吉本興業との専属エージェント契約を終了し、4月1日に新しく株式会社「82Style(芸能事務所)」を設立しています。

会社の理念としては、「8割思いっきり仕事をし、2割思いっきり遊ぶ事務所」だそうです。

ホームページを見たところ、所属しているのはまだ加藤さん一人だけのようです。

これからどうなっていくのか、注目ですね!

加藤浩次さんの独立に嫁はどう思ってる?子供はまだ小さい?

家族会議
加藤浩次さんと言えば愛妻家として有名ですが、奥さんである元女優の緒沢凜さんが加藤さんの独立に対して言及したコメントは出ていません。

しかし、加藤さんの独立に伴い、元々18年前に設立していた個人事務所である「有限会社加藤タクシー」の代表取締役社長に就任しているようです。

お子さんは3人いて、長女・小羽さんは現在19歳、長男・快晴さんは16歳、次女・清風さんは14歳です。

3人とも、私立大学や中高一貫校に通っているそうです。

表には出て来ていませんが、ご家族の中では色々とあったのかもしれませんね。

加藤浩次さんの独立前の年収と独立後の年収は?

加藤浩次 スッキリ引用:https://www.instagram.com/p/CM-m-yxn7al/?utm_source=ig_web_copy_link

加藤さんは、TBS『スーパーサッカー』のキャスターを務め、以降様々な番組で司会やMCを担当してきました。

『スッキリ!!』や『がっちりマンデー!!』の司会が特に有名ですよね。

また、テレビドラマにも俳優として多数出演している他、ジンギスカン専門店である『成吉思汗 ふじや』も東京の中目黒で経営しています。

2013年には年収2億円を上回ったとされていて、100坪7LDKの広さを誇る、推定5億円の豪邸も建てていました。

なんでも、『スッキリ御殿』と呼ばれているのだとか。

規模が大きくて凄すぎますよね……!

事務所から独立した芸能人は、個人の実力や経験がないとマイナスイメージがついてしまい、仕事がなくなってしまう、というのが通説ですが、加藤さんの場合は、これほどまでの実力と経験があるため、フリーになった分、むしろのびのびと仕事が出来そうな印象がありますね。

また、加藤さんは5月7日からテレビ西日本で始まる新番組「加藤浩次のちゃっかりバズってます!」でもMCを担当されるようです!

金曜の深夜に放送される番組ですが、こちらも楽しみですよね!

加藤浩次さんが吉本を辞めた理由は?本当は独立したくなかった?

よしもと引用:https://www.yoshimoto.co.jp/corp/

そもそも、どうして加藤さんは吉本興業を辞めることになってしまったのでしょうか。

きっかけは、2019年の、吉本興業に所属する芸人達の闇営業問題です。

反社会組織から金銭を受け取っていた芸人たちに謝罪会見を開かせなかった吉本興業に対して、「今の社長、会長の体制のままだったら辞めます」と「スッキリ!!」内で発言したことが問題になりました。

その後、吉本興業の大崎洋会長と話し合い、2019年9月に雇用契約を終了し、その後もともと設立していた加藤さんの個人事務所である「有限会社加藤タクシー」を通じて、吉本興業と専属エージェント契約を結んでいました。

しかし、吉本興業から、今年の3月末でその契約も解除することを持ち掛けられ、今回の独立に至ったそうです。

加藤さん自身は、ご自身が専属エージェント契約を発案しただけに、契約を続けたかった部分もあったようですが、ここから心機一転、独立することに決めたとのことでした。

芸人さんと言えば、会社に所属しているイメージですが、ここからまた新しい活動スタイルが作られていくのでしょうか。

芸人さんも、色々な働き方が出来ればいいですよね!

吉本から独立した芸人はどんな活動してる?儲かってる?

退職
2019年に加藤浩次さんが提案した専属エージェント契約ですが、他にも締結している芸人さんがいらっしゃるようです。

ハリセンボンの近藤春奈さんや、獅子舞の芸でおなじみのたむらけんじさん、ものまねで有名な友近さんですね。

そもそも専属エージェント契約とは、今まで所属していた会社が仕事を取ってきたり、スケジュールを管理してきたりしたことを、芸人さん側が仕事の調整やスケジュール管理を行っていく業務形態です。

ですから、会社で行う仕事が減る分、会社の利益は減り、代わりに芸人さんの利益が増える、というわけですね。

これだけ見れば芸人さん側に利益が大きいように見えますが、会社側の利益が少なくなってしまうので、今回の加藤さんの更新がなくなってしまったように、いずれはこの三人も契約を切られてしまうのではないか?という見方も出ています。

また、吉本興業から独立した芸人さんもいらっしゃいますね。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんと藤森慎吾さん、キングコングの西野亮廣さんです。

オリエンタルラジオの中田さんは、現在は吉本興業の仕事よりも、ご自分が行っているYoutubeでの活動が多く、そこでほとんどの収益を得ているため、吉本に所属しているメリットがほとんどなくなってしまった、という理由での独立です。

藤森さんもそれに追随する形で退社しています。

藤森さんとしては、吉本興業でのお仕事が多かったため、独立にメリットはなかったそうです。

しかし、中田さんが「2025年に武道館でライブをやりたい」と発言したので、それを実現するには一緒に退社する方がいいと判断したため、独立に至ったということでした。

なんだかロマンのあるお話ですよね……!実現したところを是非見てみたいです!

キングコングの西野さんも、今はご自分で映画制作などのクリエイティブなお仕事がほとんどであり、こちらもそれを理由に吉本を退社されています。

こうして見ていくと、専属エージェント契約を結ぶ芸人さんや、独立する芸人さんにとっては、「お笑い」だけではなく、色々な方向で才能を発揮されていて、それを活かすための手段が「専属エージェント契約」だったり独立だったりするのかもしれません。

加藤浩次さんの独立について視聴者の意見は?

加藤浩次引用:https://82style.co.jp/

今回の加藤浩次さんの独立に対して、視聴者の意見としては、「吉本から独立して良かった」、「加藤さんの行動は男気があっていい」、「これから頑張って欲しい」など、好意的なものが多く見られました。

もともと、「スッキリ!!」を始めとする様々な番組で長年司会やMCを担当されていたので、視聴者からの好感度は高く、闇営業問題の時も、はっきりと自分の意見を示し、行動したことが評価されていました。

フリーになった加藤さんが今後どのような活躍をされるのか、応援していきたいですよね!