俳優

香川照之の学歴と偏差値まとめ!出身は東京大学!学生時代のエピソードまとめ

香川照之の学歴や通っていた大学や高校の情報やエピソード、偏差値に関する情報を調べてまとめました。

香川照之のプロフィール

http://lotus-roots.co.jp/kagawa/
  • 身長:171cm
  • 出身:東京都
  • 血液型:AB型
  • 最終学歴:東京大学 文学部
香川照之の学歴と偏差値まとめ
  • 大学:東京大学文学部・社会心理学科(偏差値:68)
  • 高校:暁星高校(偏差値:70)
  • 中学校:暁星中学校
  • 小学校:暁星小学校
香川照之の代表作
  • ドラマ「半沢直樹」大和田暁役
  • ドラマ・劇場版「MOZU」大杉良太役
  • 教養番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」(NHK Eテレ)カマキリ先生

香川照之の学歴は東京大学(東京都)偏差値68

Googleマップ

香川照之が通っていた大学は、東京都にある東京大学の文学部社会心理学科です。

住所:〒113-8654 東京都文京区本郷7丁目3−1

偏差値は68で、日本を代表する難関校です。

東京大学と同じ偏差値の学校

  • 東北大学 医学部
  • 京都大学 文学部
  • 神戸大学 医学部

東京大学は、THE世界大学ランキング2021で第36位、アジア第4位の評価の高い大学です。

リベラル・アーツ教育を重視しており、学部入学者全員が教養学部へ一旦所属し、2年間の教養学部前期課程を経て、進学選択により各学部学科へ進学する制度を採用しています。

と同じ東京大学の卒業生
名前 職業 進学先
桝太一 アナウンサー 農学部
菊川怜 タレント 工学部

香川照之の大学時代のエピソード

幼いころに両親が離婚し、母親(浜木綿子)に引き取られた香川さんは、実の父親(市川猿翁)との間に確執がありました。

父親の二代目市川猿翁さんと後妻である藤間紫さんを超えるように。あの二人よりも大物になってちょうだい。あんなダメ男のようになってはダメ!」と言われ続け、母の思いを一心に受け継ぎ猛勉強した結果、東京大学に現役合格します。

市川猿翁さんは慶応義塾大学出身なので、父を超えましたね。

同級生には、林修先生(法学部)がいましたが、1学年400人ほどの人がいるので、当時は直接お互いに面識はないと思われます。

みいこ
みいこ
大学の英語の授業で「ZOO」を「ゾー」とフランス語読みしてしまい周囲は「ゾーって何?」とドン引きされたそう^^;

大学に入学しても成績は優秀で、結果的に首席で卒業することになります。

就職活動には消極的で、「電車通勤は勘弁だ」「両親のネームバリューを使わない手はない」とサラリーマンではなく芸能界の世界へ進むことを決めます。

まずは芸能界の裏側を知ろうと大学4年の夏休みにTBSでADのバイトをはじめます。

そこへ3週間後、同じバイト先に入ってきたのが行定勲監督でした。

みいこ
みいこ
行定監督と言えば、セカチュー(世界の中心で愛を叫ぶ)で有名な監督ですね!

後に行定監督は香川さんをAD時代のイやな先輩だったとインタビューで答えています。

テレビの裏側を知った香川さんは、俳優として生きていくことを決意。

当初は両親のネームバリューを利用しようとしていましたが、「学歴と演技は関係ない」と俳優として活躍するようになってからも学歴は公表していませんでした。

多数の出演作品をこなす中で、大人気ドラマ「半沢直樹」の出演者がみんな高学歴だと話題に!

長いセリフや専門的な内容もこのメンバーだからこそ、視聴者を虜にできたのでしょうね!

様々な知識や経験を生かした俳優業が香川さんの天職なのかもしれません。

香川照之の学歴は暁星高校・中学校(東京都)偏差値70

Googleマップ

香川照之が通っていた高校(中学校)は、東京にある暁星高校(中学校)です。

住所:〒102-0071 東京都千代田区富士見1丁目2−5

偏差値は70で、超難関校です。

暁星高校と同じ偏差値の学校

  • 学習院高等科 普通科
  • 創価高校 普通科
  • 大阪桐蔭高校 Ⅰ類

暁星高校は、東京都千代田区にある全国有数のフランス系カトリックの名門校で、幼少も含めた私立の完全中高一貫校です。

フランス語科目が置かれているのも特徴です。

部活動においては、かるた部が全国大会団体戦で9連覇しています。

サッカー部は全国大会10回の出場、他にも実績のあるクラブが多数あります。

出身の有名人としては、プロサッカー選手が多数おり、また多くの歌舞伎役者を含め「俳優」「タレント」を輩出しています。

香川照之と同じ暁星高校の卒業生
名前 職業 進学先
賀来賢人 俳優 青山学院大学 中退
松本幸四郎 俳優、歌舞伎役者 國學院大學 中退

香川照之の中学・高校時代のエピソード

暁星小学校から内部進学した香川さんは、暁星中学校、暁星高校へと進学します。

暁星高校は完全中高一貫で、高校からの募集はなく、内部進学者と帰国子女のみで構成されます。

暁星学園はフランスのカトリック教が母体で英語よりフランス語に力を入れており、生徒は全員フランス国歌を歌えるそうです。

みいこ
みいこ
行事では、日本の国家→フランス国歌→校歌の順番で歌うんだって!

中学に入学当初は国語が嫌いだったそうですが、W先生が教えてくれるうちに好きになり、中学の得意科目は国語というまでになりました。

毎日の勉強がおもしろくなり、部活には入らず勉強漬けの日々を送ります。

そんな勉強漬けの日々の中で、当時世界チャンピオンだった具志堅用高の試合を見て感動し、ボクシングに夢中になります。

後楽園ホールに通い、海外のボクシングのビデオを取り寄せて自分なりに研究を重ねます。

選手のプロフィールや戦歴を得意のファイリングで細かくまとめていました。

そして2011年10月1日、西岡利晃とラファエル・マルケスのWBCスーパーバンダム級タイトルマッチに試合解説者として出演

共演者のジョー小泉や浜田剛史が知識の豊富さに感心していたそうです!

高校時代は、「塾も家庭教師も必要ない」と部活動もせず、コツコツ独学で成績を維持していました。

高校生でフランス語を原書で読んでいたんだって!
あかね
あかね

独りで行動することが多く友達は少なかったそうですが、成績は群を抜いてトップでした。

香川照之の学歴は暁星小学校(東京都)

Googleマップ

香川照之が通っていた小学校は、東京都にある暁星小学校です。

住所:〒102-0071 東京都千代田区富士見1丁目1−13

暁星小学校は、学校法人暁星学園が運営する私立小学校です。

卒業生は、国連や各国大使など国際機関や外国分野で活躍する人や、医学界、法曹界、経済界、産業界、芸能界で活躍している人など各方面に数多く輩出しています。

香川照之の小学校時代、幼少期のエピソード

1歳の時に、父親の市川猿翁さんは家を出てしまい、母親の浜木綿子さんと母子2人の暮らしになります。

3歳の時に両親は正式に離婚、父親の市川さんとは縁を切ったそうです。

教育熱心だった母親の影響もあり、暁星小学校へ入学します。

父親のようになるな」と言われ続け、幼少期から猛勉強をしていたそうで、昆虫の研究に熱中していた香川さんは、小学校のときから1日6時間勉強していたそうです!

特にカマキリが好きで、小学校低学年から大学生になるまで飼い続けていました。

家の庭でひたすらカマキリを観察し、交尾を4時間観察しっぱなしだったこともあるんだとか。

あかね
あかね
カマキリが好きな理由は、獰猛なところだそう。しかし餌を与え続けると、獰猛だったカマキリの動きが鈍くなってしまったのを見て「満たされた状態は醜い。常に飢えていることが美しさにつながる」と感じたんだって

2016年10月からNHKのEテレで、不定期で放送される「香川照之の昆虫すごいぜ!」では子供たちに大人気のカマキリ先生として活躍しています!

2018年7月から国立科学博物館で開催された「特別展 昆虫」ではオフィシャルサポーターに就任しました。

翌月、「アランチヲ株式会社」を設立、ブランド「インセクトコレクション」(昆虫採集)を立ち上げ、昆虫をモチーフとした子供服の販売を開始しました。

純粋に昆虫好きの人生が幅広いジャンルで活躍の場を広げているのはすごいですね!

香川照之の学歴まとめ

香川照之の学歴と偏差値まとめ
  • 大学:東京大学文学部(偏差値:68)
  • 高校:暁星高校(偏差値:70)
  • 中学校:暁星中学校
  • 小学校:暁星小学校

香川さんは今秋より朝の情報番組で金曜日の司会担当が決まったそうです。

これからの香川照之さんの活躍に期待しております!みんなで応援していきましょう!