女優

本田翼の学歴と偏差値は?出身は新宿山吹高等学校! バイトは?学生時代のエピソードまとめ

本田翼 学歴

本田翼の学歴や通っていた大学や高校の情報やエピソード、偏差値に関する情報を調べてまとめました。

本田翼のプロフィール

  • 生年月日:1992年6月27日
  • 身長:166cm
  • 出身:東京都
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:高卒
本田翼の学歴と偏差値まとめ
  • 大学:進学していない
  • 高校:東京都立新宿山吹高等学校(偏差値:52)
  • 中学校:三鷹市立第二中学校
  • 小学校:三鷹市立井口小学校
本田翼の代表作
  • ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」森尾登代子 役
  • ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」ヒロイン・甘春杏 役
  • 映画「アオハライド」主演・吉岡双葉 役

本田翼は大学進学してない!その理由は?

本田翼さんは受験に失敗したため、大学に進学していません。

中学時代からモデルの仕事をしていましたが、「自分が芸能界で成功するわけがない」という気持ちから大学進学を希望

それだけに、ノンノの撮影に参加できたのはスゴクうれしかったんだけど……私がこの世界で生きていけるわけがないと。大学に受かったらモデルの仕事は辞めよう、そう思っていたんです
引用:https://nonno.hpplus.jp/article/21702

そのため高校時代はモデル活動の傍ら、受験勉強を頑張っていました。

みいこ
みいこ
塾に行くお金がなかったため、自分で頑張って勉強していたそうですよ!仕事の合間に勉強するのは大変だったでしょうね。

しかし、受験前日にインフルエンザにかかり不合格に終わっています。

でも、大学受験前日にインフルエンザになってしまい、結果、見事に不合格。
引用:https://nonno.hpplus.jp/article/21702

本田さんは、23~24歳まで大学に行かなかったことを後悔していたと明かしています。

それほど強く後悔した理由の一つは、母親に『将来は大学に行って就職する』と伝えていたことのようです。

モデルを始めた頃から、母親には『将来は絶対、大学に行って就職するから』と言ってたんです。芸能のお仕事で生活していけるのはほんの一握りの限られた人だけで、私はそうはなれないと現実的に考えていたところがあって。だから、大学に落ちて、母に言ってきたことができないことがすごく引っかかってました。
引用:https://media.lifull.com/stories/2019042548/

あかね
あかね
後述しますが、本田さんは母子家庭で育っているので、母親に言ったことを達成できなかったのは、より強い心残りになったのかもしれません。

イベントで『もし人生をやり直せるなら、どのタイミング?』と聞かれた際には以下のように回答しています。

「私は高校3年生に戻って……。実は大学受験をしたんですけど、落ちてしまったので、もう一度受験して大学生になりたいです」と語り、「(キャンパスライフに)憧れますねー。『サークル』とか言ってみたかった」と声を弾ませた。
引用:https://mantan-web.jp/article/20170717dog00m200000000c.html

本田翼の高校卒業後のエピソード

大学受験に失敗した本田さんに、母親は以下の三択を提示します。

  1. もう一回勉強する
  2. 就職する
  3. 自衛隊に入る

本田さんがこの時に出した答えは『就職』
つまり、以前からしていた芸能活動を続ける決断をしたんです。

当時、母親から「もう一回勉強するのか、仕事に就くのか、自衛隊に入るのか」の三択を迫られたという本田。そのとき出した答えは「仕事やろうっかな……って(笑)」と、芸能界だったそうだ。
引用:https://news.livedoor.com/article/detail/9548922/

この時期に、事務所にも『もう1年頑張ってみませんか?』と声をかけられたことも、芸能活動を選んだ理由のようです。

そして『とりあえず1年だけ』のつもりで続けた2011年の間に、様々出来事が起こります。

2011年5月、ドラマ『シマシマ』で女優デビュー

みいこ
みいこ
この時はレギュラー出演ではなく、5話目に端役で出演しています。

同年8月、テレビ番組『明石家さんまのずっとあなたが好きだった』に出演したことが転機に。

”芸能人がずっと好きだった人に本気の告白をする”という同番組で、オリエンタルラジオ・藤森慎吾さんが本田翼さんを本命に指名

本田さんはこの番組で「超絶かわいい」と注目を集めました。

あかね
あかね
地上波のゴールデンタイムで本田さんの名前を始めて出したのが藤森さんだったそうですよ!女性ファッション誌までチェックしてるなんて、藤森さんは抜け目ないですね笑

一躍話題になった本田さんのもとに、様々な仕事が舞い込むようになります。

同年11月からは、ダイドードリンコの缶コーヒーのCMに出演。

2012年1月、『恋愛ニート』で連続ドラマに初めてレギュラー出演

同作では、主人公・木下 凛(仲間由紀恵さん)の妹役で出演しました。

同年4月、『A-Studio』の4代目サブMCに就任。

A-studioの新アシスタントMCをやらせて頂くことになりました(^-^)/
普段あまり聞くことのできないお話をたくさん聞ける場なのですごく勉強になります!アシスタントMCとしてまだまだですが一年間頑張ります!!
引用:http://star-studio.jp/tsubasa/index.php?date=2012-03-30&skip=1

同年11月、映画『Fashion Story』では初主演を務めました。

この頃の忙しさについて、以下のように振り返っています。

転機は20歳の時。「忙しくなったときが突然だったので、それまでの日々が一変して。覚悟ができていなかった」と当時を回想した本田は、「あれ…何のために生きてるんだろう」と感じるほど多忙な一年を過ごしたのだという。
引用:https://mdpr.jp/news/detail/1695966

みいこ
みいこ
生きる意味を見失うほど多忙だったなんて、明るい笑顔の裏では人知れず苦労も多くしていたんですね。

2014年には、人気漫画を実写化した映画『アオハライド』で主役を演じました。

2015年、ドラマ『恋仲』では初めてヒロインに起用

その他にも『鍵のかかった部屋』『GTO』『ショムニ2013』『安堂ロイド』などの話題作に出演。

2018年5月、『non-no』専属モデル卒業

あかね
あかね
本田さんは表紙に23回も登場した看板モデルの一人でした。約8年間専属モデルを務めた『non-no』への思い入れは強くあったようで、最後の表紙撮影では途中から涙が出てきて、押さえるのが大変だったそうです。

「一番最後のカットが表紙の撮影だったんですけど、途中から涙が出てきてしまって、こらえるのが大変でした。普段、仕事現場で泣いたりすることはないんですが、ばっさーというニックネームだったり、ショートカットだったり、ファンの方に親しんでいただいているほとんどのことが『non-no』から生まれたし、やっぱり思いがたくさんあって、泣けてしまいました(笑)」
引用:https://mdpr.jp/news/detail/1766642

2018年9月、YouTubeチャンネル『ほんだのばいく』を開設。
わずか18日で登録者数100万人を達成しています。

本田翼の学歴は新宿山吹高等学校(東京都)偏差値52

本田翼が通っていた高校は、東京都にある新宿山吹高等学校です。

住所:〒162-8612 東京都新宿区山吹町81番地

偏差値は52で、普通レベルです。

新宿山吹高等学校と同じ偏差値の学校

  • 飛鳥高等学校
  • 青梅総合高等学校
  • 小岩高等学校

都立の男女共学校。

1991年の創立当時から単位制・無学年制を導入した新しいタイプの学校です。
全日制はなく、定時制課程と通信制課程が設置されています。

定時制は進路や興味に合わせて、自分で時間割を作成。
自分で決めて単位を修得する中で、自己管理能力を育むことができます。

学校行事や部活動への参加は自由。掃除当番やクラスの役員などもありません。
クラス単位で行動することがないため、人間関係をあまり気にせずに学校生活が送れます。

自由な校風で厳しい校則や制服もなく、芸能活動も可能
偏差値は高くありませんが、難関校に進学生徒もいて、早稲田大学や慶應義塾大学の合格者もいます。

本田翼と同じ新宿山吹高等学校の卒業生
名前 職業
はしのえみ タレント
ソニン 女優、歌手
井上晴美 タレント、女優

本田翼の高校時代のエピソード

本田翼さんは中学時代から芸能活動をしていたため、仕事がしやすい同校を選択したようです。

多くの芸能人を輩出している堀越高校や日出高校を選択しなかったのは、当時大学進学を希望していたため、進学実績が高いところに行きたい気持ちがあったのかもしれません。

高校時代は『一匹狼だった』と話しています。
クラスの女子とは群れずに、一人で漫画を読むなど好きなことをしていたそうです。

高校時代は「一匹狼でした」と告白。「クラスメートがしゃべってる中、黙々と(漫画の)スラムダンクを読んでました。トイレにみんなで行く女子が理解できなかった」
引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/17/kiji/K20160917013371150.html

みいこ
みいこ
本田さんが『アオハライド』で演じた主人公は一人になりたくなくて、無理して周りに合わせていましたが、本田さんは真逆なんですね。自分のペースで自分のやりたいことをすることは、ストレス解消にもつながっていたようです。

「友達の輪から少し距離を置いて、漫画を読んだり、ゲームをしたり。一人でやりたいことをすると、時間の流れがゆっくりと感じられて、疲れや悩みが吹き飛びました」
引用:https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/137

しかし、一人ぼっちという訳ではなく、支えてくれる親友がいたそうです。

「人と群れない一匹狼でしたが、親友はそんな私の性格を分かってくれていました」
始終ベタベタするような関係ではなかったが、ふと気がつくと隣にいたという。
「親友と心地よい距離感で過ごすことができたのは、あのころの大切な思い出の一つです」
引用:https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/137

高校時代はローティーン向けファッション誌『ラブベリー』の専属モデルとして活動。

2010年1月からは、『non-no』の専属モデルとして活動。

本田さんが専属モデルを務めていた期間には、佐々木希さん、岸本セシルさん、桐谷美玲さん、波瑠さん、大政絢さんなどがいました。

大政絢さんとは何度もご飯に行く仲。
YouTubeの質問コーナーで『もし男だったら付き合いたい女優は?』と聞かれた際には『大政絢ちゃん』と答えています。

あかね
あかね
料理ができて、可愛くて、ちょっと天然なところが好きなんですって^^

また岸本セシルさんとも仲が良く、プライベートでも遊びに行く仲だそうですよ!

しかし、芸能活動は決して順風満帆ではなく、『オーディションに100回は落ちた』と明かしています。

落ちに落ちまくりまして……。3桁受けて、受かったのは1桁じゃないかな。
引用:https://www.rbbtoday.com/article/2017/09/18/154727.html

当時はオーディションに行く交通費も自腹。
そのためお金がもったいないと思い、途中からはアルバイトを優先しています。

「完全に交通費の無駄だなと思ってた」「だいたい片道360円くらいかかるので往復720円。1週間に何回も受けると月に結構かさむじゃないですか。ちょっとやってられないな、と思いまして。途中からバイト優先するようになりました」
引用:https://www.rbbtoday.com/article/2017/09/18/154727.html

バイトはカフェと寿司の2つを掛け持ちしていました。

大学の学費を貯めるためにバイトをしていましたが、当時モデル活動をしていたため、基本的にバイトはダメだったと明かしています。

その当時、私はモデル活動をしていましたが、事務所に所属している場合、アルバイトは基本的にダメなんです。でも、大学進学の学費を貯めるためバイトを2件掛け持ちしていました。あと、高校時代のバイト経験はするべきだとも感じていたので、“今しかできない経験”を奪われるのも納得いかなかったんです。
引用:https://www.oricon.co.jp/special/53679/

2010年6月号『non-no』の企画でロングヘアをバッサリ切って、ショートヘアに変身
これが自身のターニングポイントになったと語っています。

当初、所属事務所は”ロングヘアの方がオーディションに受かりやすい”という理由から、ショートヘアにすることに反対していました。

しかし、本田さんはすでにオーディションに何度も落ちていたことから『何かを変えたい』という気持ちがあったそうです。

そこで雑誌の編集さんと一緒に事務所を説得し、ショートヘアにイメチェンしています。

みいこ
みいこ
髪を切ってからは、ヘアスタイルを真似する人が増え、雑誌の表紙を飾るほど人気が爆発。まさにターニングポイントとなる出来事でした^^

本田翼の学歴は三鷹市立第二中学校(東京都)

三鷹市立第二中学校引用:Googleマップ

本田翼が通っていた中学校は、東京都にある三鷹市立第二中学校です。

住所:〒181-0014 東京都三鷹市野崎3丁目14番1号

東京都三鷹市にある公立中学校。

都内で初の小中一貫教育を実施した学校です。
そのため校名が「にしみたか学園三鷹市立第二中学校」となっています。

教育目標は『時代を担う人間の育成をめざす』を核として、『真 真の知恵』『善 善い行い』『美 美しい心』を定めています。

ここにボックスタイトルを入力
名前 職業
大野智(嵐) アイドル

本田翼の中学時代のエピソード

インドア派な本田さんは、中学時代には美術部に所属していました。

2006年、中学2年生のときにスカウトがキッカケで芸能界入り
1日に同じ事務所の7人のスカウトマンに声を掛けられたんですって!

「原宿と渋谷でお買い物をしていたんです。名刺をいただいて、『またここかぁ!』と思いました」
引用:https://www.zakzak.co.jp/people/news/20140206/peo1402060733000-n1.htm

6人目までずっと断っていましたが、最後のスカウトマンが熱心だったため心が変わったと明かしています。

同年からファッション誌『Seventeen』の専属モデルに。

同年12月からはファッション誌『ラブベリー』の専属モデルになっています。

この頃は、多くの人が本田さんを見に来て、部室に逃げることもあったんだとか。

「その頃は大勢の人がわたしを見にきて、美術部だったから部室に逃げていました。それがいじめに変わるとコワいんだけど、陰湿な方向には行かなかったのでよかったです」
引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0086602

リコーダーを紛失してしまい、私物を学校に置かないように気を付けていたとも明かしています。

「ただ、自分のリコーダーが紛失したことがあったので、持ち物は取っていかれないように、私物は学校に置いておかないようにしていました。わたしは自己防衛が強いので(笑)」
引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0086602

みいこ
みいこ
リコーダーを盗る人なんて本当にいるんですね…。人気者ならではの苦労話ですね^^;

卒業式に好きな人からもらった第一ボタンをすぐ失くしてしまったエピソードも。

モデルという仕事で誤解されることもあったため、『行動や態度に一貫性を持つ』ことを心がけていたそうです。

中学生からモデルを始めたのですが、モデルというと周囲から誤解されることもあって。だから、自分の行動や態度にきちんと一貫性を持つようにしてきました。すると、もし私の悪いうわさが流れたとしても、そんなことはしてないって、みんな信じてくれるんです
引用:https://city.living.jp/common/selection/565568

本田翼の学歴は三鷹市立井口小学校(東京都)

三鷹市立井口小学校引用:Googleマップ

本田翼が通っていた小学校は、東京都にある三鷹市立井口小学校です。

住所:〒181-0011 東京都三鷹市井口3丁目7番11号

三鷹市立第二中学校と連携し、小中一貫教育を行っている学校。

ICT教育の推進にも積極的に取り組み、令和元年には「ICT教育推進モデル校」に指定されています。

本田翼の小学校時代、幼少期のエピソード

家族構成は両親、2歳年上の兄の4人家族。

お兄さんとは『死ぬほどケンカしてました』というほど、子供の頃は喧嘩が絶えなかったそう。

現在は芸能人の不祥事がニュースになるたびに心配してメールをくれると話しています。

「不倫とかお薬のニュースが出るたびに、メールが来ます。大丈夫?って」
引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/26/kiji/20200626s00041000142000c.html

またお兄さんもゲーマーで、本田さんはモンハンに誘われたLINEのやりとりをインスタに投稿しています。

あかね
あかね
兄妹の仲の良さがよくわかりますね♪

父親がバイク好きだったことから、本田翼さんの名前もバイクに由来しています。

「私も本田翼って、ホンダのバイクからついてる」と明かした。
「ホンダウィングから来てるんで私の名前も。ホンダウィングを和名にしただけなんですよ。お父さんがせっかく(名字が)本田だし、ウィング(翼)でいこうって」
引用:https://www.sanspo.com/article/20201023-4A4RU453GVMPXFQV6IRCRLOJJY/

みいこ
みいこ
「本田翼」の名前には”羽ばたくように生きてほしい、世界に通じるように”という願いも込められているそうですよ。ちなみにお兄さんは原付バイクのTACTからとって『卓人』という名前だそうです。

この名前の由来がキッカケなのか、HONDAのCMに起用もされています。

小学校時代にお父さんは亡くなっており、以降は母と兄と3人暮らしをしています。

本田さんは父親がいない分、母親に厳しく育てられています。

散らかしたままでいたら、『片付けしないなら、この散らかってるスペース分の家賃を払いなさい!』と怒り、手伝いをしないとお小遣いも貰えなかったそうです。

中学生のときには、『お弁当のおかず何がいい?』と聞かれ、『なんでもいい』と答えたところ、母親にとても怒られ、家族のお弁当を一週間作るように言われたエピソードも。

本田さんはこの経験を通して、毎日の食のありがたみを感じたそうです。

インドア派のイメージが強い本田さんですが、子供の頃は外で遊ぶのが大好きで、どろけいや鬼ごっこなどをしていました。

モデルの仕事を始めてからは、日焼けができなくなったため、インドア派になってしまったと明かしています。

小学校低学年の頃は、運動も割と得意だったようです。

本田さんは小学生の頃、お兄さんが『週刊少年ジャンプ』を読んでいた影響で漫画好きに。

ゲームと漫画は『心の支え』だったとも話しています。

幼少の頃からゲームと漫画が“心の支え”であり“癒し”でした。子どもの頃は仕事で親の帰りが遅かったので、1人で家にいる時間が結構多かったんです。だから、そういうときに身近にあったのはその2つ(ゲーム・漫画)だったんです。
引用:https://www.oricon.co.jp/special/53679/

また本田さんは小学生のときからB’zの大ファンでもあります。

母がB’zファンだったことが、好きになったきっかけです。B’zのライブは、久しぶりに聴いた曲でもスイッチが入ったかのように歌詞を思い出せるし、いろんなしがらみをすべて忘れさせてくれて。年齢性別関係なく生まれる、会場での一体感が大好きです。
引用:https://smart-flash.jp/entame/48869

あかね
あかね
ライブはファンクラブ会員の母親が応募して、当選したら一緒に行くんですって♪

本田さんは14歳のときに、B’zのシングル『永遠の翼』のMVに出演しています。
当時はファンと公言していたかったため、仕事が決まった時は驚いたそうですよ!


(※1:35あたりの写真の女性が本田さんです)

本田翼さんは小学2年生のときに、バイオリンの習い事をしています。
しかし、今は全く弾けないそうです。

また小学5年生から中学3年生までは英語教室に通っていました。
当時はテストで90点以上の高得点を取っていたんですって!

子供のころの夢については以下のように話しています。

小さい頃はお兄ちゃんの影響でゲームがすごく好きで、ゲームのキャラクターのデザインとか考える人になりたかったですね。
引用:https://news.livedoor.com/article/detail/7552756/?p=2

本田翼さんは小学4年生のときに初めてスカウトされていますが、この時は断っています。

以上が本田翼さんの学歴とエピソードまとめです。

2021年10月には『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』が放送予定。
本田翼さんは前作に引き続き、ヒロイン・甘春杏 役で出演します。

「2021上半期タレントCM起用社数ランキング」では初の単独1位にランクイン。

恋愛トークバラエティ『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』では、中居さん、宮川さんとともにMCを務めています。

本田翼さんの座右の銘『生涯現役』のとおり、この先もモデル、女優、MCなど幅広い分野で活躍し続けてほしいですね♪