女優

広瀬すずの学歴と偏差値は?出身はあずさ第一高等学校!部活は?学生時代のエピソードまとめ

広瀬すず 学歴

広瀬すずの学歴や通っていた大学や高校の情報やエピソード、偏差値に関する情報を調べてまとめました。

広瀬すずのプロフィール

広瀬すず引用:http://www.web-foster.com/pc/artists/hirose/suzu
  • 生年月日:1998年6月19日
  • 身長:159cm
  • 出身:静岡県
  • 血液型:AB型
  • 最終学歴:あずさ第一高等学校
  • 姉は女優の広瀬アリス。

広瀬すずの学歴と偏差値まとめ
  • 大学:進学していない
  • 高校:あずさ第一高等学校(偏差値なし)
  • 中学校:清水第六中学校
  • 小学校:清水高部東小学校

広瀬すずの代表作
  • 連続テレビ小説「なつぞら」 主演・奥原なつ 役
  • 映画「バケモノの子」 ヒロイン・楓 役
  • 映画「ちはやふる」  主演・綾瀬千早 役

広瀬すずは大学進学してない!その理由は?

高校を卒業後は大学には進学せず、女優活動に専念しています。

2017年1月、『SoftBank 2017 Spring』の発表会に出席した際、大学進学は考えていないことを話していました。

「専門や大学に行く子を見て、いいな、うらやましいな、って思うこともある。でも今のお仕事を大人になってもやりたいなって思うので、進学は考えていないです。自分で何か良いものを見つけられたらいいなって思います」
引用:https://mdpr.jp/news/detail/1655825

高校卒業後の女優業に対する意気込みも語っています。

「今年は学生も終わって、いろんな作品だったり、役にチャレンジしたい。とにかくお仕事一本にできる環境になるので、すごい大変だと思うんですけど、頑張りたいと思います」
引用:https://www.oricon.co.jp/news/2084586/full/

みいこ
みいこ
仕事をもっと頑張りたい!という意志の強さを感じます。高校時代は、学業との両立が大変だったでしょうから、一つのことに集中したい気持ちも強くなったのかもしれませんね。

高校卒業をブログで報告した際には「ここからが人生のひとつ大きな勝負」とも話していました。

今後の活躍にも期待が高まりますね!

https://twitter.com/Suzu_Mg/status/845924914615889920

広瀬すずの高校卒業後のエピソード

高校時代も数多くの作品で活躍していましたが、高校卒業後はさらに活躍の場を広げています。

2017年8月、映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』で初の主演声優を務めました。

劇中でカバーした松田聖子さんの楽曲『瑠璃色の地球』でなんとCDデビューも果たしています。

あかね
あかね
透き通るようなキレイな歌声ですね♪何度も聴いてしまいます^^

同年9月、映画に『三度目の殺人』にヒロイン・山中咲江 役で出演。

同作は第74回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、広瀬すずさんも公式上映に出席しています。

『三度目の殺人』での演技が評価され、第41回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞を受賞。

2018年、『anone』で3年ぶりとなる連続ドラマの主演を務めました。

みいこ
みいこ
役作りのために、人生で一番短いショートにしたそうです。広瀬すずさんが演じたのは、家族を失い施設で育った少女。今までのフレッシュで可愛らしいイメージから一転した、ダークな役も注目を集めました。

同年8月、「Seventeen夏の学園祭2018」で卒業式が実施されました。

2018年11月号で『Seventeen』専属モデルを卒業

https://twitter.com/Sz0619_Mg/status/1047921880164782080

同年12月、『第69回NHK紅白歌合戦』では紅組司会を務めました。

2019年、連続テレビ小説『なつぞら』でヒロイン・奥原なつ役を演じました。

https://twitter.com/oricon/status/1103196361590157312

同年10月、『Q:A Night At The Kabuki』で初めて舞台に挑戦。

https://twitter.com/foster_fplus/status/1138992746343981056

同作での演技が評価され、第54回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

初めての舞台で表現の難しさを感じることもあったそうですが、「もっと努力をしていきたい」と前向きなコメントを寄せていました。

「もっともっと演劇の世界を知って、まだまだ浅はかな場所にいるので、ここにいるような皆さんの背中に少しでも追いつけるよう勉強、努力をしていきたい」
引用:https://www.oricon.co.jp/news/2154102/full/

同年12月、VoCE主催の「BEST COSMETICS AWARD2019」で「2019年最も美しい顔」に選ばれました。

2020年12月、「2020年タレントCM起用社数ランキング」1位にランクイン。

2021年3月には、『桶狭間 OKEHAZAMA〜織田信長〜』で時代劇初出演を果たしました。

高校卒業後は、声優、CDデビュー、舞台など初めてのことに積極的に挑戦し、より活躍の場を広げていますね♪

広瀬すずの学歴はあずさ第一高等学校(東京都)偏差値なし

広瀬すずが通っていた高校は、東京都にあるあずさ第一高等学校の〇〇科です。

住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町5-4(渋谷キャンパス)

通信制高校のため、偏差値はありません
全日制の高校とは違い、学力試験がないためです。

入試では書類選考、面接、作文を実施します。

あずさ第一高等学校と同じ東京都にある通信制高校

  • クラーク記念国際高等学校
  • 第一学院高等学校
  • 目黒日本大学高等学校

個性に合わせて、投稿日数や学習スタイルを選択できる通信制高校。

『スペシャル授業』があり、ANA見学や入浴剤づくり、救命講習、大学体験授業など、各キャンパスごとにユニークな授業が行われます。

学校行事も豊富で、東京ディズニーリゾートへの遠足やボウリング大会などがあります。

広瀬すずと同じあずさ第一高等学校の卒業生
  • 神宮寺勇太(King & Prince)

広瀬すずの高校時代のエピソード

中学校時代からモデル・女優として活動していたため、より幅広く芸能活動を行うために上京し、通信制高校に進学したようです。

上京後の生活についてはこのように話しています。

「人が多いなって思います。でも、いろんなところに行けるから気分転換ができて楽しい」
引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/02/22/kiji/K20150222009853940.html

都会での生活を楽しんでいたようですね。
仕事が早く終わった日には一人でショッピングをしたり、一人で映画に行ったりもしていたそうです。

高校では部活には所属せず、帰宅部でした。

あかね
あかね
2014年3月31日の公式ブログでは、バスケ部への入部を考えていることを綴っていましたが、仕事が忙しく断念したのかもしれません。

仕事が忙しく、学校に行ける日が少なかったため、登校できる日は学生生活をめいっぱい楽しんだようです。

「私はお仕事との両立で、学校に行ける日が多くなかったので、いかに放課後などにみんなと同じことをして遊ぶかが重要でした。メークして、スカートを短くしてみたいなこと、みんなこだわりがあって、全くそういうのが分からなかったんですけど教えてもらって、3年間“JK”というものをどれだけ楽しめるかというのが、毎日ありました。何をしていいのか分からないので、みんなに付いて行って、原宿や渋谷に行っていました」
引用:https://thetv.jp/news/detail/192411/p2/

みいこ
みいこ
「学校に登校できる日はすごく楽しかったですし、癒しの時間にもなっていました。」とも話していたので、学校に行くことはいい息抜きになっていたようですね。

「日本一忙しい16歳」と呼ばれるほど、高校時代には多くの仕事をこなしていました。

2014年4月、「MATCH」のCMに姉・広瀬アリスさんと姉妹共演
姉妹でCM出演するのは、これが初めてでした。

同年5月には、”若手女優の登竜門”として知られる「ゼクシィ7代目CMガール」に選出されました。

あかね
あかね
過去には加藤ローサさん、倉科カナさん、新木優子さん、吉岡里帆さんなどもゼクシィのCMガールに選ばれています。広瀬すずさんがCMの発表会に出席した際には、理想のタイプについても話していました。

「来月16歳になるのですが、結婚は30歳くらいで。理想のタイプは会話がなくても一緒にいて楽しいと思える人です」
引用:https://mantan-web.jp/article/20140520dog00m200020000c.html

2014年12月号の『Seventeen』で初の単独表紙を飾りました。

https://twitter.com/Suzu_Mg/status/528326605358129152

同年11月には、「全国高等学校サッカー選手権大会」で10代目応援マネージャーに起用されました。

こちらの応援マネージャーも”若手女優の登竜門”として知られています。

みいこ
みいこ
過去には姉の広瀬アリスさんや堀北真希さん、新垣結衣さん、川口春奈さんなどが応援マネージャーを務めています。

2015年、日本テレビ1月期ドラマ『学校のカイダン』で連続ドラマ初主演

2015年3月号の『Seventeen』では、姉・広瀬アリスさんとともに同誌史上初となる姉妹表紙を飾りました。

同年6月、映画『海街diary』に出演。

同作は第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品され、広瀬すずさんも公式上映に出席しました。

『海街diary』での演技は高く評価され、日本アカデミー賞をはじめとする数多くの映画賞で新人賞を受賞しました。

同年7月、映画『バケモノの子』で初の声優を務めました。

2015年は多くのCMに起用され、「2015年タレント別テレビCM広告主数ランキング」では1位を獲得しました。

あかね
あかね
圏外だった前年からの大躍進です。広瀬すずさんの大ブレイクがよくわかる結果ですね♪

2016年3月、『ちはやふる』で映画単独初主演

仕事が忙しく、なかなか学校に行けなかった広瀬すずさんにとって『ちはやふる』は青春そのものだったみたいです。

「ちはやふる―上の句―」と「下の句」の撮影から劇場公開まで、ちょうど自分の高校生活と期間がかぶっていたんです。そして、卒業した直後に今回の「結び」を撮影して。高校時代のほとんどはお仕事との両立で、プライベートでは青春らしい青春がなかったので、「ちはやふる」の中で“ザ・青春”っていうものを体験させていただきました。
引用:https://townwork.net/magazine/job/workstyle/56098/

この作品に出演してから、作品への心構えも変わったと話しています。

「ちはやふる」の直後に出演した作品でいろんなものが全部変わっていって、スタートラインにやっと立たせてもらったと感じたんです。それまでも作品や役柄に対して、決して疎かにしてたわけじゃないけれど、自分の考えがまだ甘かったなって。そんな作品にわりと早い段階で出合うことができたから、それ以降の作品に対してこれまでの自分にはなかった考え方ができるようになって、心構えみたいなものが変わっていった。
引用:https://townwork.net/magazine/job/workstyle/56098/

同年6月、映画『怒り』に出演。

第40回日本アカデミー賞では、『ちはやふる -上の句-』で優秀主演女優賞、『怒り』で優秀助演女優賞をダブル受賞しました。

https://twitter.com/japanacademy/status/837633795683581952

このダブル受賞について、広瀬すずさんは自身のブログでこのように綴っています。

こんな夢みたいなことが起きるとは人生何があるかわからないですね

でも、喜びだけではない感情も生まれました
今までにない悔しいという感情に出逢ったような気がします

こんな贅沢なこと言える立場ではありませんがこれが素直な本音かもしれません
引用:https://ameblo.jp/suzu-hirose/entry-12254430100.html

みいこ
みいこ
同年代の杉咲花さんが最優秀助演女優賞を受賞したこともあり、より悔しい思いを感じたのかもしれませんね。ちなみにアカデミー賞の授賞式は高校の卒業式と同日だったため、卒業式には10分しか参加できなかったとブログで明らかにしていました。

また、その年最も活躍し将来有望な新人俳優に贈られるエランドール賞新人賞も受賞。

高校時代は『ちはやふる』のかるたや、『チア☆ダン』のチアダンス、『四月は君の嘘』のバイオリンなど練習が必要になる難しい役に多く挑戦していました。

インタビューでそのことについて聞かれると、「できないままが許せない」と負けず嫌いな一面をのぞかせました。

根が負けず嫌いな性格なんです。10代の時には、かるたやチアダンスなど、演技以外の練習を必要とする作品に出演しましたが、自分がそれらを完璧にできるようになるまでやらなきゃ気が済まない。本当にそれだけなんです。挑戦というよりは、出来ないままでいる自分が許せないんです。
引用:https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/5078

広瀬すずの学歴は清水第六中学校(静岡県)

静岡市立清水第六中学校引用:Googleマップ

広瀬すずが通っていた中学校は、静岡県にある静岡市立清水第六中学校です。

住所:〒424-0016 静岡県静岡市清水区天王西10-40

静岡市清水区にある公立中学校。

教育目標は「心豊かにたくましく生きる子~正しく強く生きる生徒~」。

広瀬すずと同じ静岡市立清水第六中学校の卒業生
  • 春風亭昇太(落語家)
  • 高橋航太郎(水泳選手)
  • 望月絹子(水泳選手)
  • 青木優貴斗(スケートボード選手)

広瀬すずの中学時代のエピソード

中学3年生までは地元の静岡県静岡市で暮らしていました。

部活はバスケットボール部に所属。
中学校時代も小学校から始めたバスケに夢中で、毎日真剣に練習に取り組んでいました。

ポジションはポイントガード
「コート上の監督」とも呼ばれる重要なポジションです。

負けず嫌いで試合に負けると機嫌が悪くなったと話しています。

昔からかなり負けず嫌いな性格で、試合に負けた時は、それはもう機嫌が悪かったです(笑)。もちろん、試合に勝った時は、すごく喜んでいたのを覚えています。
引用:https://daigakushinbun.com/post/views/940

中学校時代は活発な性格だったそう。
友達と一緒にお祭りに行ったことがいい思い出として残っているとも語っています。

しかし、中学1年生のときに父親が脳卒中で倒れたことから生活は一変。

一命は取り留めたものの、長期の入院が必要になり、父親が営んでいた看板店は閉鎖。
家や土地も手放すほど生活に困窮したそうです。

そんな中、2012年8月に『Seventeen』の専属モデルオーディションでグランプリに選ばれ、芸能界デビュー

オーディションに参加したキッカケは、姉・広瀬アリスさんが専属モデルを務めていた「Seventeen」のイベントに母親と来場し、所属事務所の社長から声をかけられたこと。

『じきあなたもよ』と言われ、1年後にあるオーディションへの参加を打診されたそう。

当時を振り返って、広瀬すずさんはこのように話しています。

「社長さんって世界を支配してると私は思いこんでて。これ(オーディション)を断ったらお姉ちゃんの命も危ないし、私達も生活していけなくなる。(だから)断りきれなくて『はい』って言って…。言っちゃったことに号泣してました」と当時を振り返った。
引用:https://mdpr.jp/news/detail/1616361

みいこ
みいこ
可愛らしい勘違いエピソードですね。社長さんもそんな風に思われていたなんてビックリしますね笑

『Seventeen』では、2018年の卒業までに19回も表紙を飾り、看板モデルの一人でした。

同年、『天才!志村どうぶつ園』でテレビ初出演し、姉・広瀬アリスさんとも初共演をしています。

同年12月には、「進研ゼミ高校講座」でCM初出演

2013年、ドラマ『幽かな彼女』で女優デビュー

あかね
あかね
元SMAPの香取慎吾さんが主演の学園ドラマでした。このドラマでは、広瀬すずさんの他にも、のちに有名になる役者さんが多数出演していたことで話題になりました。

https://twitter.com/jigu_umi_p_tj/status/1398032037118844932

同年9月、映画『謝罪の王様』でスクリーンデビューを果たしました。

同年11月には、山下達郎さんの「クリスマス・イブ(30th Anniversary Edition)」ショートフィルムで初めての主演を務めました。

順調にキャリアを積んでいる広瀬すずさんですが、意外にもデビュー当初は女優の仕事は自分に合わないかもと思ったそうです。

デビューした当初は、環境の変化に戸惑い、「このお仕事は私に合わないかも」と思う時期もあったんです。それでも断る勇気がなくて、流れに身を任せるまま仕事を続けていました。しかし現在は、モデルに加えて女優や声優の仕事も増え、毎日がとても充実しています。演じることのやりがいやおもしろさも分かるようになってきて、女優になれて良かったなと思うようになりました。
引用:https://daigakushinbun.com/post/views/940

また当初は仕事とバスケの両立を考えていましたが、実際に仕事をしてみて、両立が難しくなったため、中学校3年生の途中で部活をやめています。

そしてバスケができない分、同じくらい好きな仕事に向き合おうと決心したそうです。

みいこ
みいこ
ちなみに広瀬すずさんは意外にも好きなものをずっと食べてしまう偏食家。中学時代にはラーメンを週4で食べて太り、マネージャーに怒られたこともあるそうです。泣く泣く週2回に減らしたとテレビ番組で明かしていました。

広瀬すずの学歴は清水高部東小学校(静岡県)

広瀬すずが通っていた小学校は、静岡県にある静岡市立清水高部東小学校です。

住所:〒424-0008 静岡県静岡市清水区押切1907番地

静岡市清水区押切にある公立の小学校。

開校当時の校名は「清水市立高部東小学校」。
2003年、 静岡市との合併によって「静岡市立清水高部東小学校」に改称。

広瀬すずの小学校時代、幼少期のエピソード

家族構成は両親、兄、姉(広瀬アリス)の5人家族。

ひとり映画やひとりでの買い物など、ひとりでいることが割と好きな広瀬すずさんですが、幼少期からひとりが好きだったようです。

1歳で保育園に入った日の記憶もあって。「親がいないのに、ひとりでいる自分、かっこいい」って思った記憶とか。ひとりが好きな子でしたね。ひとりで竹馬したり、泥団子を作ったり。……私、泥団子の名人って呼ばれてたんです。親指で削るように磨いていくと、砂がつるっつるになっていくんですよ。形が気に入らないとギューってつぶしちゃったりして。完璧主義で。あと、ひとりが好きで、年長のときに、将来の夢に『ひとり暮らし』って書きました。
引用:https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/3012/2

小さい頃に何度も置いてけぼりにされたエピソードも。

「小さいころに、家族でスーパーに行ったりとか、ご飯を買いに行ったりとかお店に行くときに、大体、私以外が車に乗って出発して、泣きながら走って追いかけるっていうのが何度かあって(兄と姉が)『あれ?すずがいない』って途中で気づいて」「(親が)バックミラー見ると泣きながら私がこうやって走って追いかけてるっていうのが何回かあって、家族から気づいてもらえないっていうのがありました」
引用:https://www.excite.co.jp/news/article/E_talentbank_136752/

また子供の頃の夢は「レジの人」だったそう。

小さい頃、スーパーなどお店のレジが大好きで、オモチャのレジを買ってもらってよく遊んでいたんです。将来の夢は「レジの人」って言っていたぐらいなので、今でもちょっと憧れがあります。
引用:https://townwork.net/magazine/job/workstyle/56098/

みいこ
みいこ
将来の夢で「レジの人」とはあまり聞かないですね笑。少し意外な感じもします。

小学校の頃は活発で”男の子っぽい女の子”だったと話しています。

小学校2年生の時に、姉・広瀬アリスさんのチームに人数合わせで入れられたことからバスケを始めました。

負けず嫌いな性格もあって、バスケの腕前はどんどん上達したそうです。
6年生のときにはポイントガードで東海大会まで出場し、4位の成績を残しました。

あかね
あかね
この頃にはプロのバスケ選手になることも考えていたそうです。もしバスケ選手になっていたら、「日本一可愛いバスケ選手」みたいに言われ、注目を集めたかもしれませんね。

またバスケットボールの監督になりたいと思ったこともあったそうですが、その理由はこのように話しています。

「小学校時代のチームの監督が怖すぎて、怒られずにバスケを続けるためには監督やコーチになればいいんだ! と思いつきました(笑)」
引用:https://www.crank-in.net/news/87224/1

広瀬すずの学歴まとめ

広瀬すずの学歴と偏差値まとめ
  • 大学:進学していない
  • 高校:あずさ第一高等学校(偏差値なし)
  • 中学校:清水第六中学校
  • 小学校:清水高部東小学校

広瀬すずさんは映画「いのちの停車場」に出演し、さらに活躍されておられます。

これからの広瀬すずさんの活躍に期待しております!みんなで応援していきましょう!