女優

広瀬アリスの学歴と偏差値まとめ!通信制高校出身!当時のエピソードまとめ

広瀬アリス 学歴

広瀬アリスの学歴や通っていた大学や高校の情報やエピソード、偏差値に関する情報を調べてまとめました。

広瀬アリスのプロフィール

  • 生年月日:1994年12月11日
  • 身長:165cm
  • 出身:静岡県
  • 血液型:AB型
  • 最終学歴:高卒
  • 妹は女優の広瀬すず。
広瀬アリスの学歴と偏差値まとめ
  • 大学:進学していない
  • 高校:通信制の高校(偏差値:なし)
  • 中学校:清水第六中学校
  • 小学校:清水高部東小学校
広瀬アリスの代表作
  • ドラマ「明日の光をつかめ」 主演・沢口 遙 役
  • 映画「銀の匙 Silver Spoon」 御影アキ 役
  • 連続テレビ小説「わろてんか」 秦野リリコ 役

広瀬アリスは大学進学してない!その理由は?

女優活動に専念するため、高校卒業後は大学には進学していないようです。

卒業後の進路や、大学進学しなかった理由については語っていませんが、インタビューで「高校卒業後に時間ができた」と話していることから、大学進学していない可能性が高いです。

「卒業は寂しかったけど、ホッとしたところもあります。時間もできたので、最近は映画をよく観るようになりましたね。1日中、家に籠ってDVD8本とか観てる日もありますよ」
引用:https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=326

みいこ
みいこ
高校時代には話題のドラマに出演するなど女優として活躍していたため、お仕事に集中したかったのかもしれませんね。今後の展望については「濃い役に挑戦してみたい」と話しています。

「これまではわりと等身大の女の子を演じることが多かったんですが、とことん濃い役に挑戦してみたいんですよ。」
引用:https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=326

広瀬アリスの高校卒業後のエピソード

高校卒業後も数多くのドラマ・映画に出演し、目覚ましい活躍をしています。

2013年4月、ドラマ『35歳の高校生』に出演。

みいこ
みいこ
ドラマ出演後はかなり反響があったようで、1話目の放送後は携帯が鳴りやまなかったとブログで明かしていました。地元にいるお兄さんからも「なかなか面白かったじゃねーかよ、ばかやろー」と連絡がきたそうです。

2014年3月、映画「銀の匙 Silver Spoon」にヒロイン・御影アキ 役で出演。

役作りのために髪をバッサリカット。
前年7月から乗馬や輓馬(ばんば)、乳搾りの練習を行ったそうです。

同作を通して、自身の成長を感じたとブログに綴っています。

でも、そんな日々を過ごしている間に今までで体験したことのない感覚になっていきました。今までで、妥協していた自分がいたり、そんな自分としっかり向き合うことができた様な気がします。今回の撮影は、自分にとって本当に本当に大きくて役者としてもそうだけど、1人の人間として少し成長できたかなって、そう思えました。
引用:https://ameblo.jp/alice-hirose/entry-11617211318.html

2015年5月、『妄想彼女』で恋愛ドラマ初主演

2015年10月、ドラマ「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」のヒロインに抜擢

広瀬アリスさんが演じた小林みち子は「とんでもなくかわいい」「平成のみち子さんは広瀬アリスで決まり!」と大好評でした。

また2015年12月号で『Seventeen』専属モデルを卒業

今後は女優業に専念すると自身のブログで綴っています。

こんなに長い期間いたのに満足したことが正直一度もない!それが心残りかな。まだまだってことが実感できた。それも踏まえてこれから女優の道を頑張っていこうと思います。
引用:https://ameblo.jp/alice-hirose/entry-12101608789.html

以降は女優業を中心に活躍しています。

2016年3月には、妹の広瀬すずさんが主演を務めた『ちはやふる -上の句-』に出演。
主人公の姉・綾瀬千歳 役を演じました。

広瀬すずさんは姉妹役を演じるのは「最初で最後の気がする」とコメント。
その理由については以下のように話しています。

「だってリアル姉妹がガッツリと姉妹役やってもその作品の物語とか関係性とか絶対入ってこなくない?笑」
引用:https://www.cinemacafe.net/article/2016/03/28/39185.html

あかね
あかね
広瀬姉妹の演技力なら、物語もきちんと入ってきそうなのにと思ってしまいました。機会があれば、また二人が姉妹役を演じるのを見たいですね♪

大きな転機となったのは、2017年10月に出演した連続テレビ小説『わろてんか』
主人公てんの恋敵である秦野リリコ役を演じました。

みいこ
みいこ
お稽古はかなり大変だったようで、NSC講師のもとで、平日は毎日2時間の稽古をしていたそうです。そんな努力の甲斐あり、この作品でコメディエンヌの才能と、女優としての演技の幅広さが高く評価されました。

制作統括の後藤プロデューサーも、広瀬アリスさんの演技を大絶賛しています。

最初は誰も、静岡生まれの女の子が、あんなに大阪の漫才を上手くできると思わなかったですよね。なにより美人だし大阪弁ネイティブじゃないから、面白い漫才なんてできるわけないとそれほど大きな期待はしてなかった。だから今までこういう役を誰もオファーしなかったけど、今回その大阪人気質をちゃんと発揮できる場を得たということだと思います。見事でした。
引用:https://news.mynavi.jp/article/20180328-607062/

広瀬アリスさんが女漫才師として大活躍した第18~19週の週間平均視聴率番組最高の21.0%を記録しました。

2018年1月には、映画『巫女っちゃけん。』で主演を務めています。

同作は「第30回東京国際映画祭」の特別招待作品として出品されました。

2018年6月号からは『with』のレギュラーモデルを務めています。

あかね
あかね
仕事の話をもらった当初は『大丈夫かな?』と不安に思ったようですが、回数を重ねるごとにリラックスして撮影に臨めるようになったと話しています。

2018年9月には、映画『食べる女』に出演。

同作は第21回上海国際映画祭GALA部門へ公式出品され、広瀬アリスさんも映画祭に参加しています。

https://twitter.com/Alice1211_Mg/status/1010069293344514048

海外映画祭に初参加した広瀬アリスさんはこのように振り返っています。

「海外映画祭ですごく面白いなって思ったのは、映画の見方が本当に記者さんと同じだなということでした。Q&Aのときに、「あのシーンの現場はどうだったんですか?」って、質問され、作品を純粋に見ている方だなと感じました。それが嬉しかったですね。映画祭は、自分が出ている映画を世界の人に伝えるいい機会だと思います。日本の方だけではなく、もっともっと世界の方々に伝えたい。映画祭に出させていただく度に思います」
引用:https://2019.tiff-jp.net/news/ja/?p=53019

以前は”広瀬すずの姉”として認知されていた広瀬アリスさん。
女優としての演技の幅が広がるにつれ、”女優・広瀬アリス”として広く知られるようになりました。

高校卒業後は主役やメインキャストでの起用が増えています。

また2018年には、「コットンUSAアワード」を受賞。
芸能生活10年目にして初めての賞でした。

あかね
あかね
「コットンUSAアワード」はコットンのイメージにふさわしい著名人に贈られる賞。広瀬アリスさんはコットンのような優しいイメージと多彩な役柄に挑む姿勢が、常に革新を続けるコットンUSAと重なるとして選ばれました。

CMの起用数も年々増えており、「ニホンモニター2021上半期タレントCM起用社数ランキング」では7位にランクイン。

またバラエティー番組にも多く出演。
2017年9月には『さまぁ〜ずチャート』でバラエティ番組初MCを務めています。

2019年4月、『アナザースカイII』のMCにも抜擢されています。

広瀬アリスさんの今後の活躍からも目が離せませんね♪

広瀬アリスの通っていた高校は不明

広瀬アリスが通っていた高校は、目撃情報などがないため不明です。

ネット上では以下の出身校として以下の2校が挙げられていました。

  • KTC中央高等学校
  • あずさ第一高等学校

それぞれの学校について簡単に紹介します。

①KTC中央高等学校(※現在はKTCおおぞら高等学院)

KTC中央高等学校引用:Googleマップ

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-13-6

学科試験がないため、偏差値はありません

屋久島おおぞら高等学校のサポート校。
全国に36のキャンパスがあり、どこからでも通うことができます。

同校では先生を「マイコーチ」と呼び、自分で相性のいいマイコーチを選ぶことが可能。

年に1回行われる屋久島スクーリングでは、全国から生徒があつまり、屋久島の大自然の中で特別授業を受けます。

②あずさ第一高等学校

住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町5-4(渋谷キャンパス)

全日制の高校とは違い、学力試験がないため偏差値はありません

個性に合わせて、投稿日数や学習スタイルを選択できる通信制高校です。

『スペシャル授業』があり、ANA見学や入浴剤づくり、救命講習、大学体験授業など、各キャンパスごとにユニークな授業が行われます。

学校行事も豊富で、東京ディズニーリゾートへの遠足やボウリング大会などがあります。

妹の広瀬すずさんもあずさ第一高等学校出身です。

広瀬アリスの高校時代のエピソード

広瀬アリスさんは高校時代に上京していますが、最初は人の多さとビルの高さに驚いたそうです。

「でも最初はあまりの人の多さとビルの高さにビックリしました。お母さんとふたりで渋谷とかを歩いていたら気持ちが悪くなっちゃって“これダメだね”って言ってました。」
引用:https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=128

仕事が忙しく、あまり学校には通えていませんでしたが、そんな中でも友達との会話や何気ない高校生活を楽しんだようです。

「当時はST㋲だったし、お芝居のお仕事もすでにしてたので、たくさん学校に通えていたわけではないけど……それを含めてもやっぱり高校生活はバラ色。疲れ知らずだから、仕事が続いても、時間があけば友達と会って、ずっとくだらないことを話してました。気づいたら、あっという間に時間がたってたなぁ。」
引用:https://st-channel.jp/news/3307

しかし、プライベートでは広瀬アリスさんが高校1年生のときに父親が脳卒中で倒れ、父親が営んでいた看板店は閉鎖。家や土地も手放すほど生活に困ったそうです。

あかね
あかね
芸能活動を頑張っていたのは、家計を支えるためでもあったのかもしれません。高校時代は女優業を本格的にスタートし、ドラマ・映画で初主演も務めています。

2010年7月、高校1年生のときに昼ドラ「明日の光をつかめ」でヒロインに大抜擢

みいこ
みいこ
当時のフジテレビ系昼ドラでは最年少でのヒロイン起用でした。広瀬アリスさんは最年少ヒロインを務めることについて、このようにコメントをしていました。

「史上最年少ヒロインということでプレッシャーもありますが、15歳ならではのフレッシュさや、若さを出していきたいです。過去にいろいろな過ちがあって、でもそのどん底から這い上がり、みんなで支えあって強くなっていく姿を見ていただきたいです」
引用:https://thetv.jp/news/detail/15374/

2011年8月、高校2年生のときにオムニバスドラマ「新・あなたの知らない世界」内の『覗くな』でドラマ初主演

https://twitter.com/alice__123__/status/1237372149175701504

同年12月、「Lost Harmony」で映画初主演

みいこ
みいこ
同作は本格学園ホラー。広瀬アリスさんはホラー映画は怖くて苦手だったそうですが、撮影後はDVDを借りて観るほど平気になったそうです。

また高校1年生のときには「全国高等学校サッカー選手権大会」で6代目応援マネージャーにも起用されています。

この応援マネージャーは”若手女優の登竜門”としても知られ、過去には堀北真希さん、新垣結衣さん、北乃きいさん、川島海荷さんなどが務めていました。

あかね
あかね
広瀬アリスさんが応援マネージャーを務めた4年後には、妹の広瀬すずさんも応援マネージャーを務めています。こんな大役を姉妹で果たすなんてすごいですね♪

https://twitter.com/SoccerKingJP/status/1216988713034534912

高校3年間は『Seventeen』の専属モデルとしても活躍していました。

2012年には、妹の広瀬すずさんも『Seventeen』に加入。
史上初の姉妹専属モデルとなりました。

みいこ
みいこ
2015年3月号では『Seventeen』史上初となる姉妹での表紙を飾っています。

2013年1月、下着オンラインショップ「アモスタイル」のイメージキャラクターにも就任しています。

広瀬アリスの学歴は清水第六中学校(静岡県)

静岡市立清水第六中学校引用:Googleマップ

広瀬アリスが通っていた中学校は、静岡県にある静岡市立清水第六中学校です。

住所:〒424-0016 静岡県静岡市清水区天王西10-40

静岡市清水区にある公立中学校。

教育目標は「心豊かにたくましく生きる子~正しく強く生きる生徒~」。

広瀬アリスと同じ静岡市立清水第六中学校の卒業生
  • 広瀬すず(女優)
  • 春風亭昇太(落語家)
  • 高橋航太郎(水泳選手)
  • 望月絹子(水泳選手)
  • 青木優貴斗(スケートボード選手)

広瀬アリスの中学時代のエピソード

小学校のときに芸能活動をスタートしているので、中学時代も仕事をこなしています。
そのため、中学校では部活には所属していません

中学時代の一番印象的な思い出については、このように話しています。

体育の授業を受けている時、卒業アルバム用の写真を撮ってくれるカメラマンさんが来てくださったんです。でも、私は久しぶりに学校へ行ったので体操着を忘れてしまって、全然違う苗字が書いてある体操着でアルバムに写っているんです。それが中学の思い出です(笑)。
引用:https://townwork.net/magazine/job/workstyle/106365/

中学校では教科書にマンガをはさんで読むなど、自分の好きなことをやっている感じだったそう。

『痛快TV スカッとジャパン』に出演した際には、校則を破って怒られることもあったと明かしていました。

広瀬は、中学生のとき、校則を破って怒られたと回想。登校時に「いつも門の前で担任の先生に(手で)おでこを(押さえられて)止められていた」と振り返った。
教師から「(短い)スカート丈を戻すまで入るな」と言われていたそうで、内村光良から「その場面見たかった」とツッコまれていた。
引用:https://smart-flash.jp/entame/142625

奔放な学生生活を語る一方、「過去に戻れるならいつに戻りたい?」という質問には「学生時代」と回答。

「学生生活をしっかり過ごしたいです。中学3年生のときには上京する機会が多くて、卒業式の前日まで東京にいたので、もっと学生楽しめたらいろいろ違ったのかなと思います」
引用:https://news.mynavi.jp/article/20210106-1622663/

みいこ
みいこ
登校日が少なかったため、学生生活には少し物足りなさを感じていたのかもしれませんね。

当時は「広瀬晶」の芸名で、広告モデルとしての活動が中心でした。

2008年、中学2年生のときにケータイドラマ『恋愛約束』で女優デビュー

あかね
あかね
ちなみに広瀬アリスさんのファーストキスはこのドラマの撮影でした。ファーストキスが仕事というのは少なからずショックを受けたようです。

2008年8月、映画『死にぞこないの青』でスクリーンデビュー

2009年、中学3年生のときに『Seventeen』の専属モデルオーディションでグランプリに選出され、大きな転機となりました。

このころはオーディションにも何度も落ちていたため、まさに背水の陣で挑んだそうです。

グランプリになっても学校ではモテなかったとも話しています。

中学の頃、卒業が近くなるにつれて、クラス内にカップルがどんどん増えていったんです。中3の時にミス・セブンティーンを獲ったし、私も誰かに告白されるんじゃないかって思って、それまで寝癖のまま学校に行っていたくせに、ちゃんとブローして行くようになって。ドキドキしながら待っていたのに、結局、誰からも何も言われず、そのまま卒業してしまいました(笑)。
引用:https://ananweb.jp/news/87545/

みいこ
みいこ
またこの頃から名義が「広瀬アリス」になっています。ある日突然、事務所の社長に『今日からアリスよ!』と言われたことから、改名したそうです。

2009年12月、映画『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』に出演。

2009年には「代々木ゼミナール」や「タカラトミー」のCMにも起用されています。

専属モデルになった中学3年生からは仕事が増え、多忙になっています。

あかね
あかね
ちなみに広瀬アリスさんは『中学生のときに失恋した』と明かしていますが、その相手は水嶋ヒロさん。小学校からずっと好きだったそうですが、歌手の絢香さんと結婚したため『失恋した』のだそうです。

広瀬アリスの学歴は清水高部東小学校(静岡県)

広瀬アリスが通っていた小学校は、静岡県にある静岡市立清水高部東小学校です。

中学校の学区から、ネット上では出身校は「清水高部東小学校」か「清水高部小学校」のどちらではないかと言われています。

妹の広瀬すずさんが清水高部東小学校出身のため、こちらの可能性が高そうです。

住所:〒424-0008 静岡県静岡市清水区押切1907番地

静岡市清水区押切にある公立の小学校。

開校当時の校名は「清水市立高部東小学校」。
2003年、 静岡市との合併によって「静岡市立清水高部東小学校」に改称。

広瀬アリスの小学校時代、幼少期のエピソード

家族構成は両親、兄、妹の広瀬すずさんの5人家族。
そのキレイな顔立ちからハーフに間違われることもありますが、両親とも日本人です。

家族は全員スポーツをしていて、絵に描いたような『体育会系』だったそう。

父は野球、母は水泳、兄はサッカー、私と妹はバスケットボールと絵に描いたような『体育系』。皆元気でサバサバした性格で細かいことは気にしない。とにかくガヤ(にぎやか)ですよ。父も母も、自由奔放に育ててくれました。
引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37648130S8A111C1KNTP00

父親は礼儀にはかなり厳しかったと話しています。

「勉強や成績については、いいんじゃない、って無関心。でも礼儀には厳しく、あいさつはもちろんですが、食事の時に席を立ったり残したりすると、父は激高しました。口答えなんてしたら、それこそビンタ。よく鼻血を出してました。母に怒られるのが怖くて、洗濯物の取り込みやたたみ、皿洗いといった手伝いも忘れずこなしました。人として一番大切なことを教えてもらったと感謝しています」
引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37648130S8A111C1KNTP00/

みいこ
みいこ
広瀬アリスさんの明るい、奔放なキャラクターは体育会系の家庭で育ったからなのかもしれませんね。

小学校時代は外遊びが好きで、放課後は虫取りや鬼ごっこなど日が暮れるまで遊んでいたそうです。

また小学校3年生のときには、友達の持つエナメルバッグに憧れてバスケを始めています。

やっているうちにどんどん楽しくなり、「選手になりたい」と思うほど、バスケに夢中になっていたそうです。

あかね
あかね
一番ハードなときには土曜日の朝8時半から夜の7時くらいまでずっと練習していたそう。本当にバスケが大好きだったんですね^^

ちなみに小学校6年生のときに初めて友達とカラオケに行ったそうですが、その時に歌った曲は宇多田ヒカルさんの「ぼくはくま」。

この曲は『みんなのうた』(NHK総合)でも放送された宇多田ヒカルさん初の童謡です。

みいこ
みいこ
妹の広瀬すずさんは学校で習う合唱曲を歌ったそう。二人とも選曲が独特ですね笑

芸能界に入ったキッカケは、小学6年生の時に地元のお祭りでスカウトされたこと。

当時の広瀬アリスさんは髪が短く、日焼けもしていたため、男の子と間違えられて声をかけたそうです。

最初は事務所に入る気が全くなかった広瀬アリスさん。
しかし、母親の一言に後押しされ、挑戦してみることを決意しました。

「デビューは小学6年。将来の夢はバスケットボール選手か看護師だったので、スカウトされた時もふぅーんって感じ。子供だったし決められませんし、正直不安でした。『やってみたらいいじゃない。つまらなかったらやめちゃいな』。今思えば、母の一言が大きな力になった。何かあっても母がいる。これほど強い支えはありません」
引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37648130S8A111C1KNTP00/

みいこ
みいこ
目立ちたがり屋で、”人と違うことをしたい”という気持ちがずっとあったことも、芸能界入りを決めた理由の一つだったそうです。

広瀬アリスの学歴まとめ

広瀬アリスの学歴と偏差値まとめ
  • 大学:進学していない
  • 高校:通信制の高校(偏差値:なし)
  • 中学校:清水第六中学校
  • 小学校:清水高部東小学校

広瀬アリスさんは10月スタートの月9ドラマ「ラジエーションハウスⅡ ~放射線科の診断レポート~」でさらに活躍されます。

これからの広瀬アリスさんの活躍に期待しております!みんなで応援していきましょう!